こんにちは、りょうです。


今のロードバイクには、チューブラーのカーボンホイールを履かせています。



乗り心地や走りには満足していますが、チューブラータイヤが何しろ高い!


タイヤ一本に諭吉超えのコストがかかるのは、一年保つならまだしも、しがないリーマンホビーライダーには無理。


特価品のチューブラータイヤを探しまくっていますが、半額でも6,000円はしますよね。


今、履いているのは、ビットリアコルサ。ウィーグルで55%OFFで買ったもの。


軽くて、乗り心地もよく、グリップもあるということで、素晴らしいタイヤです。適正空気圧も8〜11barと高く。これまで8barで乗っていましたが、昨日は試しに9barにしてみたところ、転がり抵抗も更に低くなって、走行感が軽くなりました。


一方、履いてから二ヶ月、2,000kmほど走ったのですが、タイヤセンターはすり減って平面になり、これまで2回のスローパンクで、シーラント材で何とか保っている状態。


あと一月保たせられるか、怪しいので次のタイヤを探しているところ。


ちょっと、磨耗が早すぎてお財布に厳しそうです。やっぱり、コルサはレース用で普段履きするのは無理なのか。


うーん。
ちょっと、考える必要がありそうです。
このタイヤは安くて走りも軽いですよというのあったら、教えて欲しいなぁ。


TUFOが耐久性があって、走りも軽いと聞きますが、この前履いていた24CのS33は確かに耐久性はありましたが、走りがちょっと重かったかな。


比較対象がマーヴィックのパワーリンクの23Cだから、当たり前ではあるけれども。


やっぱり、最後は、値段と耐久性で割り切って、ビットリアストラーダになるのかな…。
 走りはどうなんだろうか。