こんにちは、りょうです。


前回までの記事は、実は興奮冷めやらぬ中で、22日に一気に書き上げて、時間を分けて予約投稿したものなんです。


なので、改めて見ると、ちょっと恥ずかしいですね。


今回はちょっと落ち着いて後日談。
幕張新都心エンデューロ最終編です。


今回のレース結果はこのとおり。


2時間ソロカテゴリーで、105人中、24位でした!


脚が攣らなかったとしても、プラス一周でしたので、まあ、そのまま行っても、20位前後くらいだったのでしょうね。


すぐ上には大学生がいたり、まぁ、若い人に交じって、よく頑張ったとしましょう。


レース中、2時間で走った距離は、約80km。平均速度は、39.64km/h !
まじかっ!自分でもちょっとビックリ。


終了後は、そのまま芝生の上に腰を下ろして、ペットボトルのジュースを飲んだり、レース中飲めなかった2RUNをかじっていました。


すると、動かなかった脚が復活。
疲れはありますが、自転車を漕ぐ分には問題無いレベル。


2RUNの威力に感心。
改めて、レース中ちゃんと飲んでいたら、最後まで脚がもったのではないかと後悔しました。


ふと、時間を見ると15時。
脚が復活した途端、なんか、悔しくて走り足りないと思ったのか、1日100km以上走らないと満足出来なくなってしまったのか、両方だったのですが、高井戸まで約50kmを自走で帰る事にしました。


2時間高い強度で走り続けたからでしょうか。帰りの巡行は、凄く楽に思えました。


途中、コンビニで補給。しっかり食べた後は、自分でも感心するくらい脚が回る回る。


レース終わった後にこんなに脚回ってもしょうがないじゃんとか思いつつ、補給の重要性を認識しました。


帰りは、皇居に寄って、後はいつもの甲州街道で高速巡行!


気晴らしに、そこいらのローディーには負けないぜーと、すっ飛ばして帰りましたよ。


家に帰って、ストラバをチェック。
自己記録のメダルも取りました!
って、セグメントをチェックしていたら、そこのKOMが……⁉︎


へ、へるさん⁉️
インナーロー教団の教祖様が、そんなところで何してはるんですか?



ロードバイクの奥はまだまだ深いようです…。




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!
(まだバナーの貼り方が分からず、すいません。)