こんにちは、りょうです。


自転車のヘルメットって、耐用年数が大体3年くらいだそうです。


今、よく使っているウベックスの青のFP1は、軽くて風抜けも良いので気に入ってますが、買ってから約2年半。


命を守るものなので、余り劣化したものを使い続けるのもどうかとおもいつつ、でも、今のヘルメットも結構、手入れして綺麗に使ってますから、大丈夫そうだし…。


でも、そろそろ買い換えかなと、ヘルメット売り場を眺めていましたが、ヘルメットって高いですよね。


ヘルメット売り場を眺めていると、メーカーによって特色があって、本当に色々な形があります。


私が好きなメーカーは、カスク。
特にバーティゴに憧れていました。
「憧れ」という言葉を使ったのは、好きだけど手が届かないんですよね。


最初見たときの定価は3万円以上。
最近こそ、新ロゴになって、旧モデルも安くなってきました。個人的には旧ロゴの方が好きですが、それでも割引後で2万円近くしますしね。


まだ、今のヘルメットも洗ったり磨いたりすれば綺麗に使えるしということで、しばらく、我慢と思ってました。


そんなある日、ぶらりと寄った自転車ショップで、何気なくヘルメット売り場を見ていたら、バーティゴが現品限りの大特価!で、元の定価の3分の1位で売っているではありませんか!


サイズぴったり。しかも、欲しかったホワイト。今を逃したら、次は無いと思い、思わず、予定にない出費をしてしまいました。



白と黒のコントラストがお気に入り。


カスクのヘルメットの良い所は、被り心地と聞きます。


早速、夜練で被ってみました。
古いモデルなので、重さはそれほど軽くありません。Lサイズで280g。


でも、そんなに重くも感じません。
ただ、長距離走ったらどうなるか、今後試してみたいと思います。


カスクのヘルメットの良い所は、後ろのバックルが二段階で動くので、頭の形に沿ってぴったりフィットすること。


今までのヘルメットでは、ライド中にヘルメットがずれて、時々位置を直す必要がありましたが、このヘルメットはその必要がない感じでした。


ヘルメットを後ろから見るとこんな感じ。



後ろのテールランプは、自分で後付けしました。bike guyという製品で、コンパクトに取り付けられて、電池の保ちも100時間以上。三つの赤いLEDが点灯、一斉点滅、順次点滅の3モードあり、結構明るいですよ。


バンダナの結び目等も、後ろのバックルをズラしてフィットさせる事ができるので便利。
女の人は、ポニーテールを背後から出したりするのにも便利かもしれませんね。


大満足のお買い物でした。
お気に入りの物を身につけると、やる気もアップしますよね。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!
(まだバナーの貼り方が分からず、すいません。)