こんにちは、りょうです。


11月13日の金曜日。((((;゚Д゚)))))))
夜の尾根幹モモタロウさん道場が開催されたので、参加してきました。



それは、ツイッターでのこんな会話から始まりました…。


こんな話の流れで、夜の尾根幹でグループライドでの練習をすることに。


ここで言う尾根幹とは、正式名称を
「南多摩尾根幹線」と言います。


北は調布市から、南は町田市小山町までの全長16.6kmの都道で、尾根沿いを走る快走路です。


道が広く、適度なアップダウンがあり、信号の間隔も広いため、地元のロードバイク乗りの練習道として愛されています。


ただ、休日の昼間などは車も多いため、本当に快適に走れるのは、朝または夜の時間に限られます。


以前、あきあきさんやmomさん達と10人くらいで夜の尾根幹を一緒に走ったことがあり、またやりましょうというお話はあったんですよね。


やはり練習でも1人でやるよりみんなで走った方が楽しいです。


そんなことをみんな思ったのか、一緒に尾根幹を走りたい人が、あれよと言う間に集まり、合計13人になりました。


モモタロウさんと言えば、この前の輪たろうさんライドで、1班、班長を務めた豪脚の持ち主。


尾根幹周辺を練習場所にしており、仲間うちでは、尾根幹に出る「鬼」として恐れられております。


私も最近、尾根幹でよく夜練をしているので、ストラバでフォローさせてもらってるモモタロウさんが尾根幹を走っているのはよく存じ上げていました。


しかし、私は稲城側から走り、モモタロウさんは多摩境側から走っているので、これまで尾根幹でご一緒したことはありませんでした。


今回、初めて一緒に走らせていただくということで楽しみです。


さて、当日は、矢野口組と多摩境組に分かれて集合。尾根幹にあるセブンイレブン多摩南野店で合流する事になりました。


矢野口組は、とーるさん、momさん、あきあきさん、トミィさん、はじめさん、borikoさん、まささん、TAQMIさん、リヒティさん、デロさんに私。


多摩境組は、モモタロウさん、輪たろうさんです。


矢野口組の集合は、20時。
矢野口までは、自宅から急いで走っても30分はかかりますので、仕事に行ってたら定時に帰っても、間に合わなかったのですが、たまたま、金曜が先週の休日出勤の代休だったのでラッキーでした。


当日は、少し早めに19時頃、自宅を出ました。
いつものように、人見街道を高井戸から久我山の方に抜けていくのですが、久我山を過ぎたあたりで、ライトが急に消えてしまいました。


バッテリーは出る前に充電が終わった新しいものに変えたばかり。接触が悪くなったかと、バッテリーを外したり着けたり、スイッチを入れ直しても、全くつきません。


この辺りは、この前、ウィンドブレーカーを落としたり、なんかあるんですかね。最近鬼門になってます。


ここのすぐ道沿いには、私が好きな大木があります。
ただ、東八道路が人見街道に接続する予定場所に立っているので、工事で伐採されるんじゃないかと、実は気にしてます。残して欲しいなぁ。

久我山の巨木

その根元に小さな祠があって、前から気になってたんですよね。
今度、お参りしておこう…。


話がずれましたが、おかげで自宅に一度戻らなくてはいけなくなり、余裕で出たはずが、集合時間に間に合いそうもありません。


ツイッターで、10分くらい遅れること。先に出発してほしい旨、連絡して急ぎます。


バッテリーは予備があったので、自宅で交換したら、ライトは治りました。


急いで、自宅を出て、東八道路を40km巡航で走ります。(急いでも信号は厳守)
矢野口ローソンには、やはり10分程度遅れて到着。
もう、脚は売り切れ一歩手前になりました…。


あきあきさん、momさんたちは、先発していましたが、とーるさん、borikoさん、はじめさん、TAQMIさんは待ってくれていたので、合流して出発。


先を急ぎます。
ところが、尾根幹に入り、杜の一番街を過ぎて、若葉台に登る手前の平坦路を走っている時、今度は段差を越えた拍子に、ボトルが弾け飛んで行ってしまいました。


運が悪い事に、弾け飛んだボトルは車道の真ん中をコロコロ。やってきた車の何台かは避けてくれましたが、遂に車に踏まれて、ブシャーと中身が飛び出す始末。


なんとかボトルは回収できましたが、中身は全部無くなってました…。
(まだ一口も飲んでなかったのに…。)


ただボトルは踏まれてペチャンコになっても、形を戻したら元どおり使えて感心しました。


もともと、ロードレースで捨てられたボトルをロードバイクが踏んでも、事故にならないように、潰れるようにできているみたいですね。


そんなことがあって、少し遅れて、合流場所に到着。


やがて、モモタロウさんも輪たろうさんを引き連れて到着。
相当急いで来たらしく、輪たろうさんのあんなマジ顔は初めて見ました。
( ゚д゚)


来る時も、雨がぱらついていましたが、雨雲レーダーをチェックすると、既に尾根幹の周りを雨雲が取り囲んでいます。


ゆっくりしたいところですが、今日は尾根幹を往復するだけにして、早めに引き揚げた方が良さそうです。


早速、モモタロウさんを先頭にトレインを組んで出発。小山田方面に向かいます。


モモタロウさんも、輪たろうさんと急いで来て、脚を使っているはずなのですが、それでも速い!


みんなで必死についていきます。
グリーンウォークから小山長池トンネルまでのストレート。


全力で踏み倒して、50km/h近くで走りますが、トンネル手前で失速。
力尽きました…。


トンネルの先の信号でUターンして後続を待ちます。
一旦、集合して、復路もモモタロウさんを先頭に再び出発。


トンネルを抜けた後のストレートも、いつもどおり、全力疾走!


その後もアップダウンの道に沿って、トレインを組みます。
1人で走るよりもはるかに速いスピード。
みんなで風を作るようにして、高速で駆け抜ける。


辛いけど、楽しい。
そんな時間を楽しみました。
いつもの苦しい夜練が短く感じました。


やっぱり。みんなで走ると気持ちいいなぁ。


その後、矢野口まで戻って集合。

事故無く、トラブル無く、夜練を終了することができました。


脚が攣った人はいましたが…。

写真 輪たろうさん

でも、いいんです。
千切れても、足攣っても、その積み重ねが、より楽しむための次のステップの階段になるのですから。


限界まで頑張った証拠です。(`_´)ゞ
無理のし過ぎない範囲でこれからも、それぞれのマイペースで頑張りましょう!


最後にみんなで記念写真!


モモタロウさん、最初から最後まで引いて頂いてありがとうございました。


次は私も交代で先頭を走れるよう、頑張ります!


実は、この時、雨雲の方は既にこのあたり一帯を覆っていたのですが、不思議な事に、夜練の間、雨は降りませんでした。天気の神様にも感謝。



なお、当日は矢野口で解散したのですが、多摩境組の輪たろうさんは、引き続きモモタロウさんの補習を受けたようで…。


その後、輪たろうさんの姿をみたものは、まだない…….。





なんとか大丈夫だったみたいですね〜。
ε-(´∀`; )






ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!
(まだバナーの貼り方が分からず、すいません。)