こんにちは、りょうです。


先週末は雨でダメかと思ってましたが、日曜の午後から晴れましたね。


私が加入したショップのチーム練も、日曜日の午後から開催との事でしたので、参加してきました。


先日、参加したのは土曜の有志練で人数も3人。今回は初めての公式練習ですので、ちょっと緊張です。


話が飛びますが、行きがけにいつも通る人見街道に、けやきの巨木があります。


前を通ると、よく近所の住民と思われる人が、抱きついていたり、手を当ててたりと、なかなかの愛されっぷり。


この巨木は、東八道路が人見街道に接続する場所にあって、周りはその為の用地買収済みの土地ばかり。


工事もすぐ手前まで来ていて、巨木の横では、工事に着手する前の遺構調査を実施中です。



この巨木の根本には祠があるのですが、最近、この辺りで、ウィンブレを落としたり、ライトが急に点かなくなったりと、トラブルが立て続けにありましたので、ちょっと、期するところがあり、お参りしてきました。



ライドの無事と、この木が工事で伐採されないようにお祈りしておきました。
何となく、通る度に祠がいつも気になっていたので、少しスッキリ。


さてその後は、あまり脚を使わないようにして、ショップに到着。


今日のチーム練に集まった参加者は、約10人ほど。私の他にも、初参加者が2人いて、ちょっと気が楽になりました。


一般メンバーの他、上位クラスのFIETSから2名が参加。その内、お一人は女性です。


本日の参加者の中には、なんと、先日の9月21日の幕張海浜公園エンデューロで、一緒に走った人もおりました。


「りょうさん、この前の9月21日の幕張海浜公園エンデューロに参加してましたよね。バックストレートの入口で転びそうになってた……。」


「……。あの時後ろにいた人ですか…。
その節は大変ご迷惑をおかけしましたっ!」


しっかり、憶えられてました…。
やはり下手な事は出来ませんね。


さて、挨拶の後、ショップを出発します。


コースは、尾根幹を小山長池トンネル南まで行き、折り返して、小山田周回コースに入っていきます。


それからは、私が知らないコースを巡って、再びショップまで、合計、37km程のコースでした。

ちょっと、分かりにくいですが、下にあるようなコースです。


いつも感心するんですが、ロード乗ってる皆さん、よくこんなコース見つけ出しますね。


信号が少なくて、しかも、しっかり激坂が入っているという…。


走り出すと、さすがレース部だけあって皆さん速い!


平坦はついていけますが、小山田周回コースの病院坂など斜度が上がると、やはり遅れてしまいます。


必死のダンシングで差を詰めてなんとか後ろに付きます。
やっぱり、体重75kgじゃぁ重すぎる!
って事がよく分かりました…。
( ̄Д ̄)ノ


コースの途中にあった、斜度が20%以上あろうかという激坂。


こちらは、

「うぉりゃ〜!」

と、ダンシングでやっと登っているのに、その横をシッティングのままで、スィ〜っと、結構な速度差で抜かれたのは、ちょっと衝撃的でしたね。


私も、あんなことができるようになりたい…。


しばらく走ると、先頭を引くリーダーさんが、下り道の途中で、


リーダー
「この先、しばらく行くと、路面がオレンジ色になっている所があります。
そこから上までがスプリント区間ですから、頑張れる人は頑張って下さい。」


「そうか、そうか、下って登り返しのスプリントだな…。尾根幹走ってるから、そういうのは得意だぜっ。」


「ようし、新人といえど、ここらで一瞬のキラメキってやつを見せて、アピールするか! ふふっ…。」


リーダー
「その場所まで、私がペース作っていきますから、オレンジ色の所から各自行っちゃって下さい。」


やがて、下りは終わり、道は上り坂に。


リーダー
「はい、そろそろなんで、行きますよー。」


ゴォーッ。


「あれっ、まだ下りじゃないんだけど…。この先下るのかな…。ずいぶん前からペースつくるんだな…。」


ゴオォーッ!


「はっ、速い。速すぎる!」
「千切れる…。千切れてしまぅ〜!」
(既に10mくらい千切れる。)


「…なんか、坂の途中から一段と傾斜が増してる所があるな…。なんてところから飛ばすんだよっ!下りに入って勢いつける前に脚なくなる……。」


「うおー、息上がってきた……。」


「ちきしょう!視界が変だ。あれっ?変なものが見える…。」


「なんか…、斜度が上がる急坂の手前で、ハァハア…、路面の色がっ……オレンジ?」


「……まさかっ!……」


リーダー
「はーい。ここからですよ〜。」


「はいっ! 行って!」




「ええっ? 」
「ちょ……、まっ……!」

「………。」
「うおおおおっ〜〜!!」




「…………ハァハア……。」



…… 新人は、新人でした…。



そんなこともありつつ、ショップを13時30分頃に出て、戻ってきたのは、15時過ぎ位。
なんとか、今日は千切れきらずに生き延びることができました。


初めてのコースは、どこまで頑張ったら最後まで保つのかが分からず、難しいですね。


いや、そもそも

「レース部の練習なんだから、千切れるの覚悟で、常に全力で行けよ。」

と叱られそうですが…。


次からは、もっと練習中は自分を追い込まないといけないと反省です。


チーム練も終わって、ショップでメンバーと懇談していきたいところですが、今日は所用があってショップを早く失礼しました。


今日のライド中、前ブレーキがやたらと鳴いてうるさかったのですが、おそらく、前のブレーキパッドが摩耗していると思われます。


最近、尾根幹で練習しだしてから、ブレーキパッドの摩耗が早くなったような…。


やっぱり、下り坂の急減速が増えているからでしょうね。


安全部品をケチってはいけないので、早速、帰りにy's road 府中多摩川店に、ディスクブレーキパッドを購入する為に寄りました。


すると、シマノから新しい型番のメタルパッドが出ていました。


これまで、F03Cという型番を使っていたのですが、同じメタルパッドなのに、それよりも500円程安いです。


違いがよく分からなかったのですが、今、使っているブレーキキャリパーとの互換性がある事は確認できましたので、早速、購入。


※後で調べた所、F03CはXTの油圧ディスクブレーキキャリパー用、J04Cは新しいXTRの油圧ディスクブレーキキャリパー用でした。互換性がある事は確認済み。
より新しい上位機種用にもかかわらず、安くなるとは!さすがシマノ!


ちょっとだけ、ランニングコストが下がって嬉しいです。


y's からの帰り道は、久々に多摩川サイクリングロードを多摩川原橋まで行きます。


人も自転車も多いので注意が必要ですが、サイクリングロードを家族で自転車に乗っていたり、こういう自転車がある風景をのんびり行くのも良いものです。


ちょうど、日没の時刻で夕焼けも綺麗。
ふと夕焼を見やると、その横に富士山の影がくっきり。


ちょっと止まって、写真を撮りました。


iPhoneなのであまり綺麗に写ってませんが、富士山の影の横に陽が落ちて、綺麗な夕焼けになってます…。


実は、この日は次男の誕生日会を家でするとの事で、早めに戻ってお誕生日会の買い出しに行かなければなりませんでした。


サイクリングロードでの家族を見てきたせいか、ロードで走るのもいいけど、家で家族と囲む食卓も良いなあと思った1日でした。


こうして、ロードバイクに乗らせてくれる家族に感謝です!






ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!
(まだバナーの貼り方が分からず、すいません。)