こんにちは、りょうです。


いや、お久しぶりですと言うべきでしょうか。


ブログの更新は年末以来していなかったりして、「何かあったのか?」と思われていたかもしれませんが、そうです、有りました…。


新年の走り初めライドで見事に落車してしまいました。


まぁ、他の人に怪我やロードバイクの損害が無かったので、それは本当に良かったと思ってます。


私の身体は、多少の打ち身はあったものの、ロードバイクに乗る分には支障はありませんでした。


ただ、ロードバイクの方は、目に見える傷は無かったのですが、リアディレイラーハンガーだけが、ポッキリといってしまいました。



落車したのは木更津あたり。東京湾一周の途中だったので、このまま離脱かと思ったのですが、仲間の協力により、リアディレイラーを取り除き、チェーンをカットして、シングルギア化して、何とか自走可能に修復しました。


こういう時にあって良かったと思ったのは、携帯工具のチェーンカッター。
リアディレイラーハンガーが折れても、シングルギア化で自走可能に出来たのはこのおかげ。


ただ、現場で困ったのは、切ったチェーンをつなぎ直すのに苦労したということ。チェーンのコネクトピンがあれば簡単だったのですが、予備をもっていませんでした。


携帯工具でチェーンカッターを持っていても、コネクトピンを持っていない人多いのでは無いでしょうか。


かさばる物ではありませんので、これからはチェーンカッターとセットでコネクトピンも携帯しようと思います。


当日は、コネクトピンが無かったので、チェーンカッターで抜いたピンを再活用しましたが、コレがなかなか入らない…。


皆さんにいろいろ手伝ってもらってなんとか押し込みましたけど、苦労しました。(泣)


仲間の皆さんには、足りない工具を貸して頂いたり、手を油まみれにして修理を手伝ってもらったりと、助けていただきました。誠にありがとうございました。


こういう時に、仲間と一緒だど心強かったです。直接の恩返しは出来ないかもしれませんが、ライドで誰か困ってる人がいたら役立てる人間でありたいという想いを強くしました。


まぁ、これはライドに限らないことですけど。


その後、修理してシングルギア化したロードバイク乗ってみると、固定したギアが丁度良かったのか、これが意外に走れるんですよね。


チェーンをカットしたせいか、リアディレイラー付きで同じギアを踏んだ時より、抵抗が低く走れたような気がします。


重いギアをグイグイ踏んで進むピスト乗りの人達の気持ちが分かったような気がしましたね。フリー付きなんでピストと同じでは無いですけど。


スタートダッシュの立ち上がりは鈍いですけど、一旦スピードに乗ってくれば、ケイデンスだけで幅広いスピード域がカバーできて、実は乗っててそれなりに楽しんでました。


さすがにこれで奥多摩の山の中走れと言われれば素直に引き返しますが、当日はワンイチコースということで、基本平坦で、大きな坂も無い事から最後まで行こうと。


ただ、シングルギア化したとは言え、チェーンのテンション調整が出来ているわけではないので、チェーンが暴れると更にロー側のギアに入ってしまい、テンションがキツすぎて動かなくなるというトラブルが発生します。


フェリーで三浦半島に渡り、金沢八景から横浜までの国道357号線のスペシャルステージでは、ハッチャケて爆走してチェーンが動かなくなって失速するという…。(笑)


工具のレバーで強制的に変速させてなんとか再度修理しましたが、その後、日本橋に戻る事は諦め、六郷土手あたりのコンビニで皆さんとは別れて環八を北上しました。


その途中でもチェーンが動かなくなるトラブルが起こり、修理して何とか無事帰宅できました。


折れたディレイラーハンガーについては、ショップが開いてからすぐに注文しましたが、年始ということもあり、しばらく入荷待ちで、その間はロードバイクは、お預け状態に…。


その後、仕事が始まり、新年に入って忙しくなった事もありますが、これまでは3日も夜練に出られないとロードバイクに乗りたくてしょうがなかったのですが、壊れて乗れなくなったというだけで、自分でもビックリする程、気持ちが他を向いてしまい、ブログの更新も滞ってしまったという訳です。


やっぱり、ロードバイクって、良くも悪くもメンタルな乗り物なんですね…。
自分では一生の趣味と思っていたのですが、やはり「なんとなく面白い」というだけでは、何かの拍子に離れてしまいそうな不安を感じてしまいました。


しかし、しばらく経って、また私の中に湧き上がって来るものが出できました。


これについては、また、次回書きたいと思います。





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!