こんにちは、りょうです。


2月4日、ついにディレイラーハンガーが来ました!


思ったより早かった。
イタリアから取り寄せとか言われていたから、1ヶ月くらいかかるのを覚悟していました。


イタリア人を怠け者のように言って申し訳ございませんでした!


やる時はやるのがイタリア人!
私もそうありたいものです…。


木曜日に早速、フレームにディレイラーハンガーを取り付け。
次に、清掃、メンテナンス済のリアディレイラーを取り付けます。


また、ギアをシングル化した際、チェーンが暴れてロー側に入って動かなくなったのを、工具をチェーンとスプロケの間に差し込んで、無理やり変速させていたので、スプロケもチェック。


17Tのスプロケがわずかに曲がっていたくらいで、その他は無事でした。
スプロケットって、結構丈夫なんですね。


他の歯数のスプロケで若干、刃先がわずかに変形(潰れ)しているものがありましたが、ヤスリをかければもとどおり。


17Tも、そのままでも使えそうでしたが、スムーズな変速に影響が出そうなので、交換した方がいいかも。一枚パーツなのでそこだけ換えれば、スプロケも再活用できそうです。


しかし、今回は、万が一スプロケが使えない場合を考えて、こんなものを用意しておりました。


デュラの12-28T!
単に修理するだけだと、損した気分になるけど、グレードアップすれば、気分もワクワク!


もともと、今のアルテグラのスプロケが12-25Tで、坂で「もう一枚ギアが欲しい!」と思う事がしばしばだったので、この機会に導入してしまいました。


11-28Tのスプロケと散々悩んだけど、チェーンリングのアウターが50から52になった事と、やはり下り坂の全開でしか使えないトップより、平坦から緩い坂でドンピシャなギアを選びたいので、よりクロスレシオな12-28Tにしました。

さて、気になる重量差は、
アルテグラは、260g。


デュラエースは、220g。
ロー側が、大きくなっているにもかかわらず、約40gの軽量化です。


デュラエースのスプロケは、ロー側から5段までがチタン。また、ロー側から4段と5段のスバイダーアームがカーボンを使っているようです。


また、変速性能も、アルテグラよりいいそうなので楽しみ。
ホイールに取り付けるとこんな感じ。


25Tの方が男前ギアだったけど、これでいいんです!


これなら、リベンジを誓った葉山教会の激坂だってインナーローで足付き無して登れる!…はず。


次はホイールを取り付けて、チェーンを張ります。
チェーンは、シマノCN-HG901。


CN-HG900の後継型だそうですが、それとの違いは、「電動アシストバイクにも対応できるよう仕様変更した。」との事なので、普通のロードバイクならあまり関係ないかも。


ただ、なぜか値段は、CN-HG901の方が安かったような…。


なお、このCN-HG901は高速変速を可能とするため細工がしてあるらしく、チェーンに表と裏があるので、取り付ける際は注意が必要。


チェーンプレートに刻印がある方が表側(外側)になります。
刻印が表にあれば、文字の上下は関係ありません。


私も最初、刻印を表にすると文字が逆さまになる!
と悩みましたが、何のことはない、チェーンが一周すれば、チェーンラインの上か下かどちらかは文字が逆さまになると分かって、無駄な悩みと気づきました。(笑)


ただ、切ったチェーンをつなぐ時、より強度が増すつなぎ方があるので、要注意です。


このつなぎ方は、チェーン共通なので覚えていた方が良いようです。


シマノのCN-HG901のディーラーズマニュアルに書いてありますので、参考にしてください。


チェーンをつないだ後は、リアディレイラーの調整です。


ハンガー交換した後は、リアディレイラーのポン付けで変速が決まるほど、甘くはありません。


セッティングの仕方は、これもまたシマノのディーラーズマニュアルにあります。

ディーラーズマニュアルは、リアディレイラーの型番毎に違います。
シマノのホームページで自分のリアディレイラーの型番のものを探してみて下さいね。


私のリアディレイラーは、RD-6870なので、それを紹介します。







最初は、28Tに入らなかったり、2段跳び変速したり、メチャクチャで焦りました。
ただ、Di2の場合、シフトレバーでリアディレイラーの位置調整ができるので楽ですね。


基本は、マニュアルの順番なんでしょうが、私の経験では、先ず、リアディレイラーの可動範囲をインナー側、トップ側それぞれ調整ボルトでセッティングした後で、シフトレバーで、ペダルを回して変速させながら格段が上手く変速するよう調整し、1速と11速は位置調整ボルトで上手く変速するよう再調整する方が早くセッティングが決まるような気はします。


まぁ、いろいろ試して自分の一番良いやり方を見つけるのがいいと思います。


そんな事をしながら、最後は、バッチリ変速も決まりました!


ただ、リアホイールを取り付ける時に、リアのディスクローターが曲がっているのを発見。


取り急ぎ、使い古しのディスクローターがあったので、それに交換して完成!


金曜日の夜に、テストライドを兼ねて、1ヶ月ぶりに尾根幹に夜練に出撃しました。


いや〜、もう吐きそうになるわ、脚は攣るわ、こんなところ週何回も走るなんて変態じゃん!と思いつつ、ロードバイクは調子良かったので安心。


さー、これから、また走りますよ〜。






ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!