こんにちは、りょうです。


3月13日(日)は、茶川さん主催、茶川探検隊のお祓いライドに行ってきました。


思えば、私が茶川探検隊に参加させてもらったのは、2014年10月11日(土)の檜原村ライドが最初でした。


2014年3月にロードバイクに乗り始め、当時は基本一人で走っていて、たまにロードバイクを購入したショップのグループライドに参加していたのですが、そこのショップのライドは、基本、初心者向けで、ルートは平坦基調、距離はショップから30〜40km程度。


最初は良かったものの、すぐに飽き足らなくなって、もっと遠くにグループライドに行きたいなーと思っていたのが、きっかけでした。


とは言っても、ロードバイクに乗り始めたばかりの私に、すぐご一緒出来る仲間がいるわけでもなく、ロードバイクのブログを読み漁って、自分が住んでる地域の近くのライド記事を読んでるうちに、メタボローディー奮戦記の茶川探検隊に出会いました。


好きな場所にみんなで楽しそうにグループライドをしていて、羨ましいなーと思っていたところ、ブログ上で、ライドの参加者を募集しているのを知り、思い切って、メールで参加表明したのが最初です。


本当はもっと早くから参加したかったのですが、最初は茶川探検隊の皆さんも良く知らず、「自分が足手まといになるかも」とか考えると勇気も出ず、しばらく一人で走り込みなんかしておりました。


初めて参加した茶川探検隊の当日のメンバーは、茶川隊長はじめ、鬼のように速いDEROさん、ちまちまさん、ゆっけさん、ロングライダーHIGIRIさん、当時からおしゃれなakikiさん。神ブロガーへるはうんどさんという、そうそうたるメンバー。
今から考えると、濃いキャラの方々ばかり…。


その時に初めて参加した同期が、しけたかおさん、いっつ・あ・ぴーすおぶけいくのと〜るさん。


いやー、あの時はと〜るさんも初々しかったですよ!
今では、バリバリのクライマーで、ツイッターで「おっぱい!おっぱい!」って叫んでますけど…。(微笑み)


実際、参加するまでは不安いっぱいでした。
しかし、当日いざ参加してみると、グループライド初心者にも優しい皆さんのおかげで、楽しくライドができました。


あの時、勇気を出して参加して良かったなとつくづく思います。
あれから、いろいろな人との繋がりが出来ました。 
いろいろな意味で、茶川探検隊は私にとって、グループライドの原点なんです。


「グループライドは、参加したメンバーみんなが楽しく感じなきゃグループライドじゃない!」

っていう、ポリシーは茶川探検隊から学びました。


グループで走れば、男性、女性、スピードを求める人もいれば、ロングしたい人、グルメ好きな人、人それぞれ、まちまちです。遅いとか、速いとか、ルートが…、とか不満を持つ事もあるかもしれません。


でも、グループライドの目的って、「みんなで愉しむ。」以上の目的って無いんだと思います。


メンバーを組んで走り出したら、各自が「みんなで愉しむ」事を目指す。
他のメンバーが愉しめるような配慮はもちろん。このメンバー、このルートでの自分の愉しみを見つける事も大事なんではないでしょうか。


ただ、「みんなが愉しむ。」と簡単に言うけど、グループライドを経験すればするほど、実は難しい事なのだ分かってきます。


ロードバイクの経験値が増えれば、自ずとライドの嗜好、方向性もはっきりしてきます。
最初は走るだけで満足だったとしても、段々、人それぞれやりたい事が出てくるんですよね。


そうした人達が集まって、「みんなが愉しめるようにする。」これは、ベテランであれ、グループライド初心者であれ、みんなが努力して初めて得られるもので、誰かに負担が偏れば愉しめるはずもありません。

なかなか、難しい問題です。

しかし、だからと言って、グループライド初心者も、過度に恐れる必要はありません。
自分を知り、このライドなら行けそうと思えば、勇気を出して飛び込んでみれば、新しい世界が拓けると思います。


自分もそうだったが故に、今度は自分がお迎えする立場になれば、いつでも、喜んでおもてなしし、一緒に愉しみたいと思っています。


そして、こうしたグループライドが成熟していけば、やがて愉しむ目的に応じて、参加メンバーもいろいろ変わってくるのが自然の形なんだと思います。


いろいろな楽しみの嗜好に応じて、いろいろなメンバーが集まる。
もちろん、新しいメンバーの参加を得てメンバーみんなで愉しめる嗜好のライドを走る。
そんなグループライドをたくさん経験できたらいいなと思っています。


さて、前置きが長くなりましたが、もともと、今回のライドは茶川探検隊のメンバーで、新車購入したり、落車(私…)などがあったりして、茶川さんが、この機会にお祓いライドに行こうと企画したものでした。


新年早々落車してしまった私としては、是非とも参加したいところ。


お詣りの場所は、多摩川サイクリングロードの終点にある羽村市の阿蘇神社。
この神社には、自転車御守りがあります。


去年、行った時は、小銭がなくて買えなかったので、今年こそはと、ちゃんと小銭を準備して出発!


朝、武蔵境駅近くのBCに集合。


集まったメンバーは11人。
茶川隊長、suzukiさん、ちまちまさん、HIGIRIさん、akikiさん、nak_kさん、関脇さん、Bmaxさん、すぎさん、ななみんさん、そして私。


恒例の朝礼でコースや班分け、注意事項などを確認して、いよいよ出発です!


ちょっと、前置きが長くなったせいもありますが、楽しいライドの内容は次回、後編で書きます!


今回もいろいろありました…。





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!