こんにちは、りょうです。


3月13日(日)に行った阿蘇神社お祓いライドの後編です。
当日は武蔵境BCに、8時45分集合、9時出発の予定。


ちょっと早めに家を出て、井の頭通りを西に向かいます。
一時期、かなり暖かくなったので、夏ジャージに冬用アンダーシャツで行こうかとも思いましたが、冬ジャージで来て正解。まだまだ寒いです。
この季節は服選びがホント難しいですね。


休日、朝の井の頭通りの下りは、それほど混んでいません。順調に走って8時30分には着いてしまいました。


しかし、既に、HIGIRIさん、suzukiさん、DEROさん、よーしさんが集合してました。
DEROさんとよーしさんは別ライドに行く途中でのお立ち寄り。


しばらくすると、茶川隊長はじめ、今日のメンバーが続々と到着。
関脇さんも「ちゃーす。」と到着です。

ドンッ!


なんじゃこりゃ〜!
マドン9じゃねーか!

何の予告もなく、いきなり新車で現れた関脇さん。


うおーっ。
っと、蜜に群がる蜂のようにマドン9に群がるローディー達…。


そして、急遽、臨時試乗会が開催されました…。

関脇さんありがとうございました!

私も少し試乗…。
ほんのちょっとその辺をユックリ乗っただけですが、乗り心地は歴然。
「ハンドル、サドル、ペダルの前三角形がめちゃくちゃ硬い!」
全然力が逃げない感じ。


でも不思議なことに乗りごごちはマイルド…。前三角の硬さから想像するような突き上げ感は無し。


マドン9に比べたら、私のC59なんか、ふにゃふにゃだわ…。


乗ってて楽しそうなフレームでした。
エアロを意識した作りでケーブル類は全て内装。ブラケットからハンドル内、フレーム内を通って、キャリパーブレーキの中央上にフレームからケーブルか出てくるルーティング。


ショップからは、ケーブル交換でも1日預けて下さいと言われているらしく、整備は難しそう…。
また、ステム一体型ハンドル、ブレーキもオリジナルな形式なので、選択肢は限られます。


でも、性能はトップクラスだから、グレードアップとかあまり考えなくても良いんでしょう。
いいなー。やっぱり新しいフレームは進化してるのね。


そんな事をしながら、お話していると、最初のトラブルが…。


この時、コンビニ裏の駐車場の脇に集まっていたのですが、メンバーのロードバイクの一台が駐車場に止まっていた車の後ろの壁に立て掛けてありました。


もちろん、ぶつかりそうとか、車が出る時に邪魔な位置では無かったのですが、確かに駐車スペースに入り込んでいる事もあり、駐車していた車のオーナーが戻ってきてクレームを言いました。


それ自体は、こちら側に非があり仕方がない事です。本人不在のため、私もさっと行って、謝ってそのロードバイクを移動させました。


しかし、それでもそのオーナーさんは気に入らないらしく、その時にたまたま近くにいた関脇さんが怒られ役に…。


しつこく怒られていた関脇さんですが、茶川さんも加わり、何とかおさまりました。

関脇さんありがとうございました!


皆さん、ロードバイクの駐輪場所は、気をつけましょう。


気を取り直して、朝礼後、出発!
その後、順調に拝島のコンビニまで来た時、関脇さんのマドンの前輪がスローパンチャー。


実は関脇さん、来る前にもタイヤに空気を入れた時にチューブがバーストしたそうで、本日2回目のパンク。


茶川探検隊では、パンクはイベント!


すぐに、ローディー達がワラワラと群がり、頼んでもいないのに手伝い始めます。(笑)


私もタイヤチェックをお手伝い。
特に何か刺さったりした跡は無し。
しかし、チューブから空気が漏れているのは確かなので、チューブ交換をする事に。


関脇さんがチューブを交換し、タイヤをはめて完成。
しかし、携帯ポンプで空気を入れますが、入らない…。

「おかしいな…。」

関脇さんも慌てたのか、携帯ポンプをバルブから外す時に横に捻ってしまい、フレンチバルブのコア(先端のネジ部分)がグニャリ…。


私が予備のコアを持っていたので、コアだけ交換しようとしましたが、このチューブはコアが取り外せないタイプ…。
ここが折れると、空気を抜く事も難しくなるので、念のため、本日、3回目のチューブ交換…。


慎重にチューブ交換が終了し、3度目の正直とばかりに空気を入れる…。


入らない…。


メンバーの携帯ポンプを取っ替え引っ替えするものの、空気が入らない…。
どうやら、このチューブにも穴が開いたようです。


絶望する関脇さん…。
 photo by akiki.  effect by HELL_HOUND.

いいブログネタ、いただきました!


関脇さんありがとうございました! 


これは、マドン9を手に入れた関脇さんへの天の試練かっ!
(…でも俺、マドン9が天から降ってくるなら、100回でもパンク修理するよ!)


しかし、絶望する必要はありません。
これだけのメンバーがいれば、何でも揃っています。


それが、グループライドの強み!
トラブルの時はお互い様。恐縮する必要はありません。
誰もが助けられ、また、助ける関係にあります。
自分が助けられたら、次にトラブルにあった誰かを助ける事がその御礼になるのです。


メンバーから新しいチューブの提供を受けて、今度こそ、無事、修理完了!
空気が入った時には、拍手が沸き起こりました。よかったよ…。


さて、関脇さんの厄も落ちたようなので、拝島のコンビニを出て阿蘇神社に向かいます。
阿蘇神社は、羽村堰を過ぎてすぐに到着です。




今年のライドの安全を祈ってお参りします。ここ、阿蘇神社では自転車御守りがあります。


無人なので、残念ながら巫女さんはおりません。代金は賽銭箱に。
私も一つ入手しましたよ。


これで目的のお参りもできましたので、近くのお店にランチに行く事になりました。


行ったところは、多摩川サイクリングロード終点の羽村堰から、奥多摩方面に向かって、多摩川を渡る橋のたもとにある「イチローさんの気まぐれカフェ」


このお店がなかなか良かったです。
入口は狭いですが、中は広く、客は30人以上は入りそう。


元々は、住宅の建設やリフォーム屋さんのオーナーか開いたカフェで、中は雑貨や住宅関係の小物が一杯。
それが、どれも凝ったもので面白い。





室内は、サンテラスの部屋の中に薪ストーブが焚かれ、暖かい。
夏になればオープンテラスになって、心地よい風を感じながらの食事もできるんでしょうね。

冬は寒そうですが、川沿いにも眺めのいい席があります。


料理は、スパゲティが基本ながら、お店のオススメは、カルボナーララーメン!
という事で、早速、頼んでみました。


味は、和風味なカルボナーラスープですが、これが意外に美味しい!
スパイスのラー油がまたマッチして、今まで食べた事がない味です。


お腹が減っていた事もありますが、最後の一滴までいただきました。


ごちそうさまでした!
ここは、ロケーションが良いのでまた来たいな。


気持ちがいい席でしばらくダベってから、帰ります。


多摩川サイクリングロードを進み、福生南公園で、休憩。


あとは、BCまで帰るだけですが、今日はゆるぽたグルメライドでしたので、
考えるまでも無く、消費量 < 補給量。


これはマズイだろうという事で、私は途中離脱させていただき、本日の最後に尾根幹をひとっ走りして帰りました。(笑)


茶川隊長をはじめ、茶川探検隊の皆さん、今日はありがとうございました!
無事、お参りも出来、美味しいグルメスポットも見つけて楽しかったです!

特に…、

関脇さんありがとうございました! 

ブログの為に、ライドの記憶を辿ったのですが、記憶のほとんどを関脇さんに持っていかれました。(笑)
ネタ成分を補給させていただきました。
m(__)m


今日のコースはこんな感じ。


本日の総走行距離、119km。
でも体重は変わらず…。





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!