こんにちは、りょうです。


7月3日(日)、恒例の彩湖ワンナワー練習に参加してきました。


ワンナワー練習とは?
信号の無い彩湖の土手周回コースを一時間グルグルするだけの練習です。
しかし、信号が無いと言うことは、止まる事も無いということで、強度が高いと、かなりキツイ練習になります。


彩湖での周回練習への参加は2度目。
以前の様子はこちらをご参照ください。


前回は、途中で千切れてしまったので、今回は最後まで残るのが目標です。


彩湖には、朝、7時45分集合。
自宅から彩湖まで20kmもありませんが、余裕を見て、6時過ぎころ出発。


朝方はまだ少しましな気温。しかし、今日は昨日と同じように暑くなるようです。


彩湖に向かって、環八を北上します。既にこの時間から暑くなってきました。
彩湖手前のコンビニで補給&トイレ休憩。
あまりの暑さに、朝からアイスを食べてしまいましたよ。


彩湖に到着すると、既にローディーがいっぱい。
今日一緒に走るメンバーも続々と集まって来ました。


うどんさんの新車ドグマF8!
かっちょええ〜。


HIRYUさんの新車のBMCSLR01 !
これもかっこいい!


ちなみに、HIRYUさんは高校一年生…。
でもムッチャ速いです。
若いっていいなあ。


頑張れば、50歳近いおっさんでも高校生と一緒に走れるというのが、ロードバイクの魅力かも知れません。


ああっ…、今日も暑い日になりそうだ…。


今日の練習は、チーム雑兵のうどんさん、TAQMIさん、HIRYUさん、チームEMH、チームSAIKO'Sの皆さんとの合同練習。


皆さん、ムッチャ速い人ばかりです。
(°Д°)クワッ!!


ご挨拶をして、早速走り出しますよ〜。


いつもの土手周回コースに入って、序盤はゆっくりと走り出します。


「ああ〜、ずっとこのペースだったら付いていけるんだけど…。」


いつも、最初の1周はこんなペースで、二周目からいきなりペースアップするので、叶わない望みである事は分かっていますけどね…。


今日の彩湖は、土手下が向かい風、土手上が追い風で前回とは逆です。
前回、苦しんだ土手上にスロープを上がってからの180度ターン加速では追い風になるので、少し楽になりそう。


一周目の終わりかけ、後ろから先頭の方を見ていると、最初からうどんさんがずっと引いているようです。


これからペース上がるのに大変だと思い、

「(ローテーションを)回していこー。」

と後から声をかけます。


すると、TAQMIさんが、後ろを振り向いてさけびました。

「次に土手を上がってから、回していきまーす。」


ん?  ちょっと待って…。
今の返事、言葉は同じだけど、


「(脚を)回していきまーす。」


という意味で言っているのだと、俺のゴーストが警鐘を鳴らしている。


まるで、俺がペースアップを要求したように受け取られている気がする…。


勘違いしないで!

俺、今のペースで満足してるから。
なんなら一時間このペースでも構わないから…。


今日は暑いし、LSD? ロングスローディスタンスって練習方法もあるし…。


なんて事を考えていたら、もう土手上に来てしまった…。
そして、180度ターン。


ガアッ!


一気に車速が上がる!
立ち上がりで油断すると千切れそうになるのは、前と変わらない。


土手上の路面は普通に走る分には気にならないが、速度が乗ってくると、微妙な凹凸が脚に来る。


力任せに踏むだけだと、あっという間に脚が売り切れる。速度を維持しつつ、力を抜く所は抜かないと1時間はもたない。


悪い予感は当たったようです。
土手上に来てペースは上がったが、ローテーションは回らない。
1人が頑張って、力尽きると次に交代という感じだ。


そして、力のある人がどんどん前に出ていく。
後ろにいる分には、楽ではないかと思うかもしれない。
しかし、そうしたトレインは、ペースが一定にならない。


先頭のペースが落ちた後、交代した人がペースを上げる。
先頭のそうした速度変化は、トレインの後ろに行くほど、大きくなる…。


その度に脚を使うので、後にいても脚がどんどん削れていく…。 


しかも、先頭が交代する度、速度が上がっていく…。
この方々どこまで上げるの…。



やばい、やばい。


最後まで付いていく事が目標ですなんて、ナマ言ってすいませんでした。


もう、一周目からクライマックスですっ!


皇居周回練習の記事で、しんぱちさんの事言ってる場合じゃなかった…。


速すぎて、千切られかけては、なんとか追い付くの繰り返し。先頭のローテーションに加わる事もできません。
( ̄▽ ̄;)


最後までどころか、一周目で中切れしそうです…。


前回の彩湖周回練習もペースが速かったですけれども、今回は更に速いです…。
それは、ストラバでのラップタイムを見れは一目瞭然。


前回の時の土手周回コースのベストラップは、7分32秒でした。
今回のベストラップは二周目(本気モード一周目)の7分8秒と、20秒以上の短縮です。


この方々、凄すぎます…。

でも、速い人を見て、自分も苦しいところで更に踏み込める力が欲しいなぁと思いましたよ。


ペダリング効率なのか、体幹の使い方なのか。まだまだ、鍛錬が必要そうです。


もう、本気モードの周回中の記憶は、ハアハアしてる記憶しかありません。
遂に、3周目くらいで千切れてしまいました〜。
( ´△`)アァ-


私のヘタレっぷりは下のアクションカメラ映像で確認できます。(笑)

別にヘタレがグルグル回ってる映像なんか見たくねーよ!

という方は飛ばしてください。
でも、速い方々の姿を見返すと色々と参考になりますね。




もう、最終周回の頃には、ボトルを取る時にふらついて、草むらに突っ込んだり、最後には女性ライダーにも抜かれたり…。息も絶え絶えでした。


しかし、無事、彩湖周回練習終了!
苦しかったけど、いい練習でした!


今日、ご一緒した皆さんありがとうございました!
また、よろしくお願い致します。


最後まで付いていけるようになるためには、まだまだ、練習が必要だなぁ。
頑張るぞ〜!


あれっ?
なんか練習が目的化している…。


いかん、いかん、また、楽しいロングライドにも行こう!





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!