こんにちは、りょうです。


先日の宇都宮ライドでパンクした時に、手持ちの携帯ポンプがどうも空気が入れにくくて、けいたさんのポンプをお借りしました。


私の携帯ポンプは、トピークのハイブリッドロケットHP。


手押しポンプとCO2インフレーターが一つになってコンパクトである事と、バルブアダプターが収納式のホースになっていて、手押しでポンピングする時にバルブを曲げずに、力を掛けられるようになっているのが、お気に入りです。


しかし、一点不満があるのは、ホースが短く、バルブにつないだ時に、ポンピングしにくい事。


その点、けいたさんから借りたポンプは、少し大きいものの、ホースが長くて口金が横に付いているので、ポンピングがしやすかったです。


私のは小型ポンプだからどうしても限界があります。


しかも、無理な姿勢でポンピングする為、携帯ポンプのアダプターが緩んでバルブから外れ易く、空気を入れにくいのが不満でした。


先日のパンク時の状況から、いざという時に空気が入れられないなら、いくら軽くてコンパクトといっても意味がないのではないかと思い、ショップでキチンと空気が入れられそうなポンプを物色していると、いいものがありましたよ!


それはこれです!


口金を直角に曲げるアダブター(仏式用)
です!



大きさはそれほどでも無いので、他の携帯工具類と一緒に持ち運べます。


ポンプ側の接続部にはネジが切ってあるので、既存のポンプにねじ込めばかっちり固定。
バルブ接続部も、口金がネジになっているので回せばバルブに固定されます。


これを使うと、ポンプの位置が自然になって、力を入れやすく、また、バルブからホースが外れにくくなって、ポンピングが楽になりました。


うーん。これでコンパクトなポンプでありながら、空気の入れやすさも両立できるかもしれない。


新しいポンプを買うと、3~4千円掛かってしまうので、これで解決できれば、今のポンプも役立ちますしね。


みなさんも、今の携帯ポンプ、空気を入れにくいと思った事はありませんか?
こんなパーツを使えば、解決できるかも知れません。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!