こんにちは、りょうです。


8月21日(日)、再び大人の遠足で乗鞍岳に行ってまいりました!
今回、ご一緒したのはのぼうさん、DEROさん、しんぱちさん。


今回もレンタカーを借りて、四人乗り合わせで行って来ました。
今回は商用車のバンではなく、エスティマを借りましたので、後席も楽々ゆったりです。


しかし、エスティマは三列目シートがはね上げられない為に、4台のロードバイクは荷室には乗らず、座席をズラしてスペースを作って、前後輪外して3台は荷室。1台は三列目シートと2列目シートの間に置きました。


それでも、二列目にはキチンと座れたので問題はなし。
やっぱりミニバンはいいな。


昔はずっとミニバンに乗っていて、東京に来てから駐車場の関係で手放しちゃったけど、持ってたらトランポしまくりだったのに…。


夜9時半に武蔵境の駐車場に集合して出発!
中央高速は府中から乗って、松本まで行くのですが、順調なら3時間位で行ってしまいます。意外と近いんですよね。


幸い事故、渋滞もなく、途中で休憩しながら、深夜1時頃には乗鞍観光センターの駐車場に到着。


写真では撮れませんでしたが、空は満天の星空。明日の天気予報はあまり良くありませんでしたが、午前中は何とかもちそうです。


朝、5時半頃の出発の予定なので、駐車場で仮眠をとります。
前回は商用車だったので座席でろくに寝られませんでしたが、今回はロードバイクを組み立てて外に出せば、室内はフルフラットシート!
座席を倒して、4人の大人がゆっくり寝られました。 
パン(八 °ω°) ( °ω°八)パン ( ๑°ω°๑)و グッ!



そして、夜明け!
モルゲンロートで照らされる赤い乗鞍岳の姿!


俄然、盛り上がってまいります。
早速、準備して出発!


晴れているうちに、景色のいい場所へと急ぎますが、登るにつれて周りからどんどん雲が湧き出してきました…。
朝出る時は快晴だったんですけどね。


位ヶ原山荘につく頃には、道は雲の中。
まあ、山の天気とはこういうものですね。


しかし、ハアハアと汗はかきますが、上がるにつれて、どんどん涼しくなるので丁度いい感じ。


乗鞍の雪渓の所まで来ましたが雪がない…。今年は雪が少なく、溶けるのも早いとのことで、ほとんど溶けていました。


それでも、上の方に残っている雪目指してスノボを持って上がっていく猛者がいましたが、果たして滑る場所はあったのか…。



そして、遂に標高2,702mの畳平に到着!
今回は2回目という事もあり、最初に登った時よりも、短く感じました。

しかし、畳平は雲の中です。





曇っていますが、取り敢えず、記念写真を撮ります。(笑)


畳平はやはり標高が高いだけあって、じっとしていると寒い。
幸い風はなく、日が出れば暖かいのですが、今日は曇りがち。





畳平の無料休憩所で、豚汁を食べながら休憩して、この後の事を話しますが、 今日は景色もあまり良くないので、スカイラインを少し走ってから戻る事になりました。


しかし、スカイライン(岐阜側)もやっぱり雲の中です。



結局、スカイラインは、少し下ってからすぐ戻りました。


畳平からエコーラインを下り始めると、続々と上がって来るロードバイクとすれ違います。
来週は乗鞍マウンテンクライムレースですから、試走の人が多いようですね。


また観光バスも多いですので、カーブの出会い頭は気をつけなければいけません。
特に下りで、オーバースピードでセンターラインをはみ出すと正面衝突も有り得ます。道自体、それほど広い道ではないですからね。


畳平にいた時は、寒いくらいでしたが、下るにつれて、空は晴れてきました。(笑)




しかしこれ、下が晴れているだけで、山の上は相変わらず厚い雲に覆われているので、あきらめもつくというもの。


一方、下がるにつれて、気温は暑くなって来ました。もう、完全に夏模様。(笑)



駐車場に到着し、さっさと片付けて、温泉に向かいます。


乗鞍の温泉といえば、白骨温泉!(しらほねと呼びます。)
白骨温泉では有名な泡の湯に行きました。


露天風呂はカメラ持ち込み禁止なので、露天風呂の写真は、泡の湯HPから。


乳白色のお湯が、如何にも温泉の雰囲気。
実はこの露天風呂は混浴なんです。


もちろん内湯は男女別れていますが、この露天風呂だけは混浴なんです。
もちろん女性は湯あみ着を着て、女風呂の建物の中から、お湯に浸かった状態で入って来れる安心システムです。


そのせいか、結構若い方も入ってます。
まあ、昔の日本は混浴が普通だったそうですからね。
しかし、混浴でもジロジロ見るのは昔も野暮とされていたそうなので、気にしないようにして、純粋に温泉を楽しみました〜。ええお湯でした〜。


しかし、待てども他のメンバーが全然入って来ない…。温泉に入る時にばらけてしまって、大露天風呂の方にお誘いしようと思っていたですが、何故か見つからない。


私もメガネを外すと見えないせいもありますが、結局、会えないまま出てしまいました。


この混浴露天風呂に行くには、少し建物の中を少し歩いて行かなければならないのですが、のぼうさんは、内湯のすぐ外の小さい露天風呂に入っていて、大露天風呂の存在に気づかなかったとか…。


しんぱちさんとDEROさんも大露天風呂には入らなかったそうです…。
なんと、もったいない。
次の機会には是非!


さて、温泉にも入った所で、家路につきます。


帰りは、前回ほどではないにせよ、やはり小仏トンネルの手前あたりから渋滞につかまりましたが、19時50分には武蔵境に戻って来られました。


本日は、のぼうさん、DEROさん、しんぱちさん、ありがとうございました!


こういう感じの大人の遠足、恒例にしてまたやりたいですね。
個人的にはキャンプ場で前日1泊して、翌日絶景ロードを走るとかやってみたいなぁ。
結局は天気との戦いになるんですけどね…。



そういえば
関係ないですが、この前のリオオリンピックの閉会式での、日本ショーの「君が代」。
今まで聴いたことがない、和風かつ神秘的なアレンジで感動しました。


あの君が代は、三宅純さんという方が編曲しているんですが、歌っているのは、ブルガリアンボイスという、ブルガリアの伝統的な女性合唱団で、あのハーモニもブルガリアンボイス独特の唄い方だそうな。


とても気に入ったので、ブルガリアンボイスの名盤CDをAmazonで買っちゃいました!
(このアルバムには、閉会式バージョンの君が代は入っておりません。)

Mystere Des Voix Bulgares
2009-11-02





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!