こんにちは、りょうです。


日光紅葉ライド。戦場ヶ原に向かう途中から小道に入ると、そこは今まで見たことの無い景色が広がっていました。


林の中を真っ直ぐに進む道。
周りには、極相林ともいうべき、植物たちが調和した林が続いています。




ここは、中禅寺湖の奥に広がる山林。観光客も徒歩あるいは路線バス以外はここには近づけません。


やがて、道は小田代原という開けた場所に出ます。
ここは、「貴婦人」と呼ばれる草原に立つ1本の白樺の木が有名。


写真を撮りながら、こんなiPhoneカメラと私の腕では、この雄大さを、この感動を伝えられないのがもどかしい!


紅葉の綺麗な林の中をポタリング。
東京の山の中と何が違うのだろうか…。

まず、このあたりは、人工的に造林された針葉樹林が見当たらない。白樺や広葉樹が多い。
それに、ここには、電信柱もガードレールもほとんど無い。自然に入り浸ってる感が違うのだろう。




やがて、道は中禅寺湖の奥、千手ヶ浜と呼ばれる場所に到着しました。



水が綺麗で、長野の木崎湖のようなおあつらえ向きな桟橋がある。

ここで記念ポーズ撮影しよう!
こういう所では、自転車を掲げたり、ジャンプしたり…。


よっしゃ!
ならば、両方やってやろうではないか!


どりゃ!


…ビギっ。


あうっ!


ジャンプした瞬間、両脚の筋肉が「ビギッ」ってつりかける…。


まあ、オヤジが8kgくらいの自転車掲げてジャンプすれば、そうなりますわな…。
この歳になると、身体が思うようには動かないものです…。


しかし、一瞬のジャンプと、のぼうさんのバースト写真のテクニックでうまく切り取って頂きました〜!


これはTwitterの次期アイコンに使える!
(満足)


周りにはハイキングの人、カヌーに乗ってやってきた人、それぞれがくつろいで過ごしていました。


湖畔で一人、もの想いに耽っていた女性ハイカーさん、醜態を晒して申し訳ありませんでした。


もう少しゆっくりしていきたいところですが、今日はこれから金精峠に上らなければならないので、そろそろ引き上げます。





しかし、この千手ヶ浜はいい所でした。
Twitterのお知り合いのはるさんが、昔行った場所として、のぼうさんに教えてくれたそうで。いい場所を教えてくれてありがとうございます!


次回は、いよいよ金精峠編です!



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、治癒の元気が出ます!