こんにちは、りょうです。


皆さんも、自分の練習コースってあると思います。
私の場合は、皇居周回コース。尾根幹往復コース。彩湖土手周回コース。読売ランドのV坂コースなど。


私の自宅は高井戸にあり、周辺でロードバイクで気持ちよく走れる場所は限られます。
しかし、ずっと同じ所で走っているのも 少し飽きてきたので、たまには違う所に行きたいなと思っていました。


自宅の近くのロードバイクの練習コースをいろいろと調べてみると、大井ふ頭もロードバイクの練習コースになっているらしい。


大井ふ頭は、自宅からは17km程で1周約9km。
尾根幹往復で、夜に約60km走っていることを考えれば、行けない距離でもない。


ということで、11月1日の夜、早速行ってみました。


自宅から大井ふ頭に行くには、環七を南東に向かって、ひたすら走ります。
環七は道は広いのですが、交通量が多いので気を使うとともに、陸橋やらアンダーパスが連続して、自転車通行禁止だったりするから、まあ、あまり走りやすいとは言えない。


しかし、大井ふ頭に行くには、真っ直ぐな一本道で、信号間隔も広いですから、結局は、手っ取り早い選択肢ではあります。


自宅からはだいたい1時間位で到着。


ここは、大井ふ頭を走るローディが、集合場所としてよく使う「みなとが丘ふ頭公園」の俗称「ウニのモニュメント」前。


当日は、平日の夜でしたが、交通量は時折トラックが走っている程度。


街灯はありますので、夜でも走れます。


信号間隔は広いものの、皆無では無いので、一周のうち3〜4回は止まります。
港は夜でも荷揚げ作業をしており、煌々と灯りがついていました。


当日は下見のつもりだったので、ゆるーりと一周回って帰りました。
道は思ったよりも綺麗で走りやすかったですね。
ただ、場所によっては、アスファルトにトラックの轍が出来て、デコボコになっているので、要注意です。


大井ふ頭は休日になると、トラックはいなくなると聞きましたので、また、休日の昼に来てみたいなあと思っていた所、11月3日に、HILLTOPのサイクルチームが大井ふ頭で周回練習をするというので、早速、参加しましたよ。


10時に、ウニのモニュメント前に集合。
当日のメンバーは、主催者のNさんをはじめ、Mさん、Tさん、Sさん、Hさん、Iさん。主催者のNさん曰く、

「今日は、エンデューロレースを想定して、2時間休憩なしで走ります!」

とのこと…。

彩湖の周回練習では1時間走っているけど、2時間は初めて。
最後まで千切れないようにしよう…。


トレインを組んで、早速走り出します。


当日は風が強い日で、向かい風を受けて先頭で引っ張ると、結構消耗します。
トレインの人数はそこそこいますので、無理しないうちに交代して、千切れないように後ろに付く事を繰り返します。


確かにトラックはいませんが、車が皆無ではありません。どんなに空いていても公道ですから、交通ルールや安全確認は厳守です。


しかし、他のロードバイク乗りで、信号無視して行ってしまう人がチラホラいたのは残念な光景でした。


大井ふ頭の周回コースですから、練習目的で走っているのだと思いますが、一旦停止しても、発進時に踏み込めば十分なインターバルトレーニングになるのにと思うんですけどね。


真面目にやれば、そっちの方が脚には来ますし、実際のエンデューロレースでは、コーナー後のインターバル加速で、いかに効率よく加速して、脚を温存しつつ、千切られないようにするかが大事だったりしますからね…。


あまり踏み込みすぎると直ぐ脚が売り切れるので、引き脚と体幹を意識しながらクルクルとケイデンス(回転)で加速するといいんですが、これがなかなかいつもはできないものなんです。
まぁ、練習あるのみですね。


さすが、メンバーはチーム練習に参加するだけあって、黙々と走りこみます。
I さんは、齢60位と思われる方ですが、最後まで走り抜きました。


私もそれぐらいの年齢になっても、こうやってロードバイクで走れるようになりたいな。


2時間ひたすらグルグル回ったわけですが、レース本番ならいざ知らず、ただ走り続けるのは飽きるかなと思いましたが、一周9kmと長い事もあって、意外にあっという間に時間が経ち、無事、終了しました。


ペースは向かい風時で35〜6km/h、追い風時で40km/hくらいでしょうか。
追い込む感じでいい練習になりました〜。


集合場所の公園の近くには、「ポートストアー」というコンビニがあり、裏手に回ると、広い室内休憩所があります。
コンビニで昼食を買って、休憩所の椅子とテーブルでゆっくり食事できるのは良い環境です。


大井ふ頭のコース図はこんな感じです。
橋を渡るとオプションの大回りコースになります。


さて、食事をした後は「午後の部」開始
です。(汗)
ただ、メンバーの皆さんも用事などがあり、周回しつつ、順次離脱解散という感じになりました。


私も夕方に自宅に戻る必要があったので、約1.5周ほど走ったところで、環七で離脱いたしました。


とてもいい汗がかけました。
主催者のNさん、一緒に走った皆さんありがとうございました!




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!