こんにちは、りょうです。


11月24日は、関東で54年ぶりに11月に積雪がありました。
また、気温も急降下。
その前日は20度近くあったのに、10度以上低くなるなど、いよいよ本格的な冬到来といった感じです。


幸い、平野部では積雪はすぐに無くなったので、ライドへの支障はありませんが、山の峠方面ではまだまだ雪が残っていて、通行止めやロードバイクでは走れない場所もあって、ローディ達は悩ましいところです。


翌日の11月25日、早速、サガミハラ no ボッチチャリダーの輪たろうさんが、相模原峠調査兵団として、相模原の峠の状況を調査してくれました。


ありがたや、ありがたや!


この季節の積雪ということは、紅葉と雪が同時に見られる珍しい状況です。
今回を逃したら、次はまた50年後しか見られないかもしれません。


そこで、しんぱちさん、けいたさん、焼きそばパンさんとともに、道志みちライドに行くことになりました。


輪たろうさんによれば、道志みちは相模原市の青野原までは大丈夫だけど、その先の山梨県側は分からない。凍結しているかもと。


ならば、我々で調査してきましょう!


11月26日(土)、朝5時30分に自宅を出発。
気温はかなり低く、寒いです。
今日の装備は、真冬用の上下のジャージにウィンドブレーカー。
グローブも冬用を着けてきたのですが、身体の芯から冷えるような寒さ。


保温用に靴先に仕込んだホツカイロだけが、ポカポカと暖かい。
少し強度を上げて走って身体を暖めます。


矢野口に向かう多摩川原橋からみる朝焼けの多摩川が綺麗でした。
今日はいい天気になりそうです。


尾根幹を上っている途中で、陽が出てきました。


時間の余裕があったので、尾根幹の稲城中央公園で雪と紅葉を撮影。


寒い冬に汗をかく走りをすると休憩中に汗冷えをするので、ゆっくり走って、丁度、8時前に集合場所のパンパティに到着。


流石に寒いのか、いつも休日の朝には、パンパティの前にあふているロードバイク乗りたちが、誰もいません。
(;´・ω・)


これからのライドに備えて、少し腹ごしらえしながら、みんなを待ちます。
いつもの牛肉ゴロゴロカレーパン。


パンパティのテラスに座っていると、しんぱちさんとけいたさんがすぐにやって来ました。
今日ご一緒するのは、後、焼きそばパンさん。


もちろん、焼きそばパンとはTwitter上のハンドルネーム。
Twitterでは知っている方ですが、リアルで会うのは初めて。
TLから推察すると結構速く走れる方のようです。

……。

54歳無職で、ロードバイクは速いって、どんな人なんだ…。

ひょっとして、こんな人か!?
と、ちょっとビビる。


しかし、現れたのは、オダギリジョー似の若い方でした。
紹介されるまで分からなかった…。


そりゃ分からんわ!


さあ、メンバーも揃ったので、いよいよ雪の道志みちに向けて出発します!



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!