新年おめでとうございます!
りょうです。


皆様のお陰様で健康かつ楽しいロードバイク生活を過ごさせていただき大変感謝しております。

今年もまた、皆様とともに素敵な新年を過ごせますよう、お祈り致します。

今後とも、引き続き、よろしくお願い致します!


さて、昨年の記事ですが、12月24日、クリスマスイブに行った、BRM0109はとバス200試走ライドについて書きたいと思います。


ロードバイク乗りは、全ての道を自らの脚で走る。
コースを引いた人が知らない誰かであろうと、そのコース走れば、その人の意図を立ち所に理解する。
ローディは道を通じて語り合うのだ。


BRM0109はとバス200のブルベの紹介はこんな文言である。


「巡航可能な平坦区間が基本ですが、いわゆる「信号峠」や、細かな起伏もありますので、それなりのペースでの走行が必要です。」



これだけ読むと、

「このブルベは都市型の平坦基調のブルベなんだな〜。」

と思うでしょう。



私も、今回初めてのブルベ参加だし、走りなれているコースがいいなと、エントリーしたわけです。


コースはこんな感じです。



しかし、コースを良く見ると、中原街道を通っていたり、国道一号線を走ったり、結構、起伏があるルートかつ街中の幹線道路で車や信号も多い。

これは、思った以上に時間的余裕が無いのではないかと思い始めました。



初めてのブルベで、認定が取れないのも嫌なので、試走に行ってみることにしたわけです。



私の知り合いで、当日エントリーしているHIGIRIさん、Bmaxさんと一緒に行く予定でしたが、HIGIRIさんはお仕事峠が越えられずDNSで残念。



当日は本番と同じに朝六時に駒沢オリンピック公園に集合して出発します。



本番当日の受付、集合場所。

当日もまだ暗くて寒いんでしょうね。




本日ご一緒するBmaxさんのSCOTT。

デュラC35ホイールがきまってかっこいいです。



駒沢オリンピック公園を出発して、中原街道までは、武蔵小杉あたりのルートが分かりにくい所がありましたが、殆どは走り慣れた道が多く快調に走ります。



ただ、やはり信号が多くペースは上がりません。このあたりで迷ってると時間がかなりロスしそうなので、試走しておいて良かった。



中原街道に入れば、しばらくは道なりです。しかし、この道は起伏が多く、尾根幹のスケールを大きくしたようなアップダウンが続き、脚を削られます。



これを平坦基調とか言うやつはどうかしている…。

と呟きながら走り続けて、大磯のコンビニで休憩。



巡航では結構なスピードで走っているのですが、信号峠が多く、また、道迷いもあって、ペースが上がりません。



二宮のコンビニで折り返して、再び大磯へ。このあたりから、風は向かい風になってきます。



大磯からは国道134号線に出で、海沿いの道をかっ飛ばします。

巡航速度は35km/h以上。

途中で先頭を代わってくれたBmaxさんは40km/h位で引っ張ってくれ、あっという間に鎌倉まで来ました。



少し遅れ気味かなと思っていましたが、134号線でかなり時間を稼ぐことができました。

本番でも、走れる所はペースを上げて街中での遅れを取り戻す必要がありそうです。

これはHIGIRIさんも加えて、協調して回しながら走らんといかんな。



しかし、ここから三浦海岸までの道のりは、アップダウンが多くなってくるので、ペースを落として走ります。



休日の逗子、鎌倉は車が多く、コースには渋滞が発生しています。

信号峠に加え、渋滞峠もあって再びペースは上がらなくなりました。


三浦海岸のチェックポイントに到着したのが12時30分頃。残りは7時間。

ここまでで、大体120km程です。

少し多めに(と言っても20分程度ですが。)休んで、後半戦に備えます。



三浦海岸からの帰りは追い風かと思ったら、帰りも向かい風でがっくり。



来た道を戻って秋谷海岸から、湘南国際村に向かって、山を上がって行きます。



湘南国際村は、このコース唯一の山らしい山ですが、コース全体がアップダウンが多く、他が楽という訳では全然ありません。

なので、このヒルクライムも淡々と上がります。



湘南国際村の上のコンビニには、広いイートインが店内にあるのて、再び休憩することにしました。

こういうイートインは、汗冷えすること無く休憩できるので、寒い冬には助かります。

到着が13時30分頃。15~20分程休んで出発です。



湘南国際村から下った後のトンネルが続く区間は、つい癖で車道を走りましたが、ここのトンネルは片側一車線でセンターラインにポールが立っていることに加え、横に柵で分けられた自転車が通れる程の広い歩道がある分、車道の路肩がすごく狭くなっています。

車が車道を走る自転車を抜きにくく、煽られる感じになってしまいました。

ここは歩道を走るべきでした。

もちろん、その場合は人も歩いていますので、歩行者優先で走る必要があります。



トンネルを抜けると、逗葉新道の交差点にでます。

ここから東逗子の道に行くには、もうひと山越えて行く必要があります。

ここが意外に急坂でかつ道が分かりにくいのですが、実は私はこのあたりが実家なので、手馴れた道です。

それだけに、キツい道だというのも分かる訳ですが…。(笑)



その後は田浦から野島を抜けて八景島方面に。

八景島から横浜にかけては、国道357号線という、信号も少なく広くて平坦な快走路があるのですが、ブルベコースはそれを避けるように、わざわざ横のアップダウンがある国道16号線に…。

何が何でも参加者の脚を削ろうという意図でしょうか。

しかも、16号線は街中を通るため、渋滞峠と信号峠の中を駆け抜け、ようやくみなとみらいに到着。



クリスマスイブのみなとみらいは、カップル、家族連れで歩道が大渋滞でした!

まるで初詣の神社の参道のようでした。



ここから東京方面に北上します。

ここでも、そのまま行けば、道が広く平坦な国道15号線で行けるのに、コースはわざわざその横の国道一号線の方に回って走らせます。



国道一号線の横浜 - 東京間って、結構アップダウンあるんですよね…。

もう、このコースディレクター、絶対わざとだよね。(笑)



湘南国際村のコンビニから休憩なしで走ってきた私達ですが、ここに来て、ペースがガクンと落ちてきました。

向かい風という事もあるのですが、一生懸命こいでいるのに、25km/h位が精一杯。



どうやら2人とも、ハンガーノックになりかけているようです。

湘南国際村で、もっと食べておくべきだったか…。



鶴見あたりのコンビニで休憩し、ガッツリ食べる事にしました。

幸い、コンビニの中にイートインがあったので、カップラーメンとおにぎりなどを食べます。

時刻は、16時30分頃。



残り40km位で、制限時間まで後3時間です。

通常であれば間に合うと思うのですが、これから都心に入って行くので、道迷いや渋滞、信号峠を考えると油断は禁物です。



丁度、向かい風に苦しみながら、鶴見川の橋を渡り終えたあたりでした。

若い4人組のロードバイクのトレインが後ろから抜いていきます。

ルートについて、喋ってる内容が、ブルベのコースと同じだったので、この人達も同じブルベの試走ではないかと。(笑)



本来、ブルベは個人で完結する競技で第3者からの支援を受けてはいけないのがルール。

しかし、出走者同士の助け合いは認められています。

(この他、お店で食べ物を買うとか、自転車が壊れた時に、自分で自転車店に持って行って修理してもらうのはもちろんOK。)



丁度、ガッツリ食べて2人とも脚が回り始めたこともあり、


「これは逃してはならん!」


と私とBmaxさんとでトレインの後ろに回ります。

後ろにと言っても、他人のトレインにベタ付きはマナー違反なので、最後尾と2~3mは間隔を開けますが、それでも向かい風の中でかなり楽になりました。



結構ハイスピードで引いてくれたのでかなり助かります。


あざっす!


途中で、前のトレインがルートと違う道を行ってしまったので、一旦お別れしたのですが、この後、間違いに気づいたらしく、コースに復帰してきました。



ちょうど、交差点の信号待ちの時に、横の道から来て我々の後ろに入ったので、今度は、お礼に私がしばらく先頭で引いてあげましたよ。(笑)



しかし、その後再び違うコースに行ってしまって、それきりになったのだけど、大丈夫だったかな。



我々の後ろに入った時、挨拶したのだけど、「同じブルベの試走ですか?」と声をかけておけば良かった…。



しかし、このブルベコース、東京に戻ってきても全然、楽にはなりません。

普段、東京を走っていて、あまり出会わないような数の坂に出会います。(笑)


もう、コースとしてわざと坂のある道をつないでいるとしか思えない…。



しかも、200kmのブルベの終盤だというのに…。



終盤、靖国神社の所で折り返して半蔵門あたりまで来た時、HIGIRIさんがサプライズのお出迎え!



お仕事が終わったあと、ショップにロードバイクを取りに行って、そのままお出迎えしてくれたらしい。



都心のCP(今度のはまだ未公表なので、前回の)で待ってくれていたのだが、我々は初めてなのでCPを知らず目の前を素通りしてしまい、追いかけてくれたようです。


ありがとうございました!


しかし、翌日、久々のロングライドに行くとのことで、すぐに離脱。


お疲れ様でした〜!

HIGIRIさん、律儀だなぁ。



さて、その後も複雑な都心のルートの道を間違えつつも、なんとか、駒沢オリンピック公園に戻れました!



到着時刻は、なんと、制限時間の10分前でした。



今回は、CPが分からず通り過ぎるなど、本番どおりでないことを考えると、本番では、CP毎に何を買うのか、何分休憩するのか等、予め決めておくなど効率的に走るための対策を考えないと、このままではまずそうです。



いやーしかし、このブルベコース…。


初心者向けでは絶対ない!






上は今回のライドのサイコンのデータ。
獲得標高は流石に何かの間違いだと思うけど、結構いってるのは確か。


因みに、この前日に行った風張林道のオール自走ライドが、走行距離が139.2km、獲得標高は1654mです。(笑)
(同じサイコンのデータ)


なかなか、ブルベも油断できません。
ルートはよくよく吟味して参加しないといけませんね。
お勉強になりました…。


それにしても、今回、試走して良かった。
ぶっつけ本番だったら、制限時間に間に合う気がしない…。


しかし、今日は大変だった…。Bmaxさん、ご一緒して頂きありがとうございました!

りょう、

「いや〜、遅くなってしまいましたね。

クリスマスイブだというのにご家族は大丈夫なんですか?。」



Bmaxさん、

「いや〜、今日は嫁が熱出して寝てるので大丈夫です。」



りょう、

「ちょーっ!?いやいや、大丈夫じゃないでしょう。」



Bmaxさん、

「明日、クリスマスケーキ買って家族サービスしますから。」

(`・ω・)bグッ!



Bmaxさん、凄いですわ…。



一方、私のほうは、



走らせてもらって、家族には感謝!

ありがとうございました!

本番も頑張ります!




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!  



レーシングチームに入りました!