こんにちは、りょうです。


3月18日(土)、三浦半島一周ライドに行ってきました。


次週の26日は、いよいよ300kmのブルベ。流石に試走に行くわけには行きませんが、少しでも距離を走っておきたいので、この三連休は出来るだけロングライドに出ることにしました。

しかし、朝寝坊して自宅を出たのが午前8時頃。

少し先を急いだので、自宅から江ノ島までは、昔走り慣れた獲得標高が少なくて距離が短くなるルートを選択して走ります。

走りなれた道なら、ニューホイールでの走り比べで違いが分かりやすいはず。
実際、昔、億劫だった坂も、ニューホイールだと、

あれっ?こんなもんだったっけ?

と短く感じます。


何度も走り込んでいる道なので、ストラバのPR(プライベートレコード)もそうそう更新は出来なかったのですが、今回、主な坂ではPR連発するほどの(PRが分かったのは帰ってからでしたが)良いペースで、ついつい嬉しくなって踏み込んでしまいました。

自宅から約60km走って、江ノ島で最初の休憩。


いつもは江ノ島に渡ってから休むのですが、今回は陽当たりが良い橋のたもとから江ノ島を眺めながら休憩です。
朝は少し寒かったですが、陽も上がって、ポカポカの陽気になりました。
もうすぐ春を実感します。


人出はまだ少ないですが、海岸で遊ぶ人達がそれなりにおり、賑わいを見せ始めていました。


補給食として、ブラックサンダーと羊羹を食べる。昼食は三崎でお目当てのベーグル屋さんで食べるつもりだったので、そこまで我慢します。


江ノ島を出発したら、湘南の海沿いを鎌倉に向かいます。
風もあまり強くなく、絶好のライド日和。国道134号線は思ったより空いていました。

丁度、海岸線沿いの鎌倉高校前を過ぎたあたりで江ノ電と並走する形になり、

江ノ電なんかに、負けるかよー!

と競走する。

「小学生かよ!」とも思うが、すいません、もう50のおっちゃんです。

江ノ島から三崎までは、思ったより早く、1時間30分かからないくらいで到着しました。

武山の手前で少し山側に行った所には、関口牧場という所があるのですが、ここのソフトクリームが美味しくて絶品!しかも量が多い。


三浦半島ライドでは是非寄りたいスポットですが、今回は昼食前なので断念。


お目当てのお店は、「みやがわベーグル」
以前知って一度行ってみようと思っていたお店。

場所は三浦半島の先っちょの高台を走る道から、外れて、静かな海岸に下りた所にあります。



すぐ近くの宮川公園には大きな風力発電があるので分かりやすい。

しかし、地図では県道215号線を城ヶ島方面から行って右折に見えるが、ここは高架になっていて、実際は手前を左折して、グルッと回って、高架下を抜けて海に行く形になる。


すぐ近くには、まるよし食堂もあり、新鮮な海鮮料理をたくさん食べたい場合はそちらが良い。


みやがわベーグルに到着。


バイクラックもあって、ロードバイク乗りが結構やってくるみたい。


ここのお店は、地元に人を呼び込みたいという有志が共同オーナーで始めたそうで、オーナーの一人の実家の小屋を改造したそうです。


お店の中は、結構おしゃれな感じ。


しかし、店内はそれほど広くは無く、基本テイクアウトと思った方が良いです。
椅子は、店内に五つ、外に三つ。
待合席のようでテーブルは無い。

私は、お店が空いていたこともあり、お店の人に勧められて中で食べさせて貰ったが、温かければ外でランチスタイルも良いと思います。


お値段はベーグルが、大体500〜600円くらい。コーヒーが200円。
メニューは、地元野菜を使ったものが中心。
私はお店の方にオススメをきいて、「グリーン」というものにしました。


クリームチーズベースにホウレンソウが練りこんであり、干し大根などかトッピングされているベーグルサンドです。


大きさは普通のハンバーグくらい。
量はあまり無いので、女性や少食の方向けかな。


しかし、食べてみるとあまり味わったことがない味で美味しかったです。
量は少ないのだが、クリームチーズベースだからか、腹持ちは良かった。

食べ終わって満足していると、嫁さんからメールが。

どうやら、今日は私が晩御飯を作る番ということらしい…。


今、三浦半島の先っちょで13時。
夕方には帰るつもりだったが、今日は半島をぐるっと周って帰るつもりなので、高井戸の自宅までは、後、80〜90kmくらい。4時間では辛い、というか無理…。


ここからは、ルート短縮こそしないものの、一人TTで帰ることになった。

ろんぐらいだーすのあみちゃんが苦しんだ坂を下り…、


三浦海岸を走る。


やや、向かい風を受けながら、野比海岸方面から久里浜へ。


本来、景色を楽しみながら走る所だが、TT状態で先を急ぐ。
しかし、意地でもコースは短縮はしない。浦賀を通って、観音崎方面を回る。




状況を確認したかったのは、走水水源地の桜。ここは駅から遠く、地元の人しかあまり知らないスポットなので、満開時でも、シート敷いてゆっくり桜鑑賞が出来ます。


3月25日からは走水水源地が開放され桜鑑賞が出来るのですが、この段階ではまだつぼみでした。



走水を出た後は16号線を北上。

八景島から横浜までは、国道357号線のスペシャルステージをぶっ飛ばして帰りましたが、自宅到着は18時を回りそうなので、お詫びに、お土産の銀だこを買って、無事、帰宅しました。

春の海岸線ライドもなかなか気持ちいいものです。


本日のライドは、
総走行距離、179km
獲得標高、1567m
でした。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!  



レーシングチームに入りました!