こんにちは、りょうです。


BRM大洗・銚子300実走編の続きです。


大洗を出発した後は、海沿いの国道51号線を銚子に向かって走ります。

雨はそれなりに降っていますが、風はやや追い風か。気温は低いですが、走って身体が温まるとそれほど寒さは感じませんでした。

今のところ雨対策は成功している感じです。

国道51号線は、ややアップダウンはありますが、基本平坦で走りやすく信号も少ないので、単独走行ではありましたが順調に距離を稼ぐ事が出来ました。

しかし、順調だったのはここまで。

鹿嶋市から銚子方面の国道124号線に入った途端、向かい風になります。


しかも、鹿嶋市から銚子への道は、

「ここは北海道か?」

と思うくらい真っ直ぐな道が続きます。


しかも、銚子に近づく程、風が強くなり、単調な直線を向かい風を受けながら、15~20kmも走り続けると、気がおかしくなりそうになります。


最初は30km/hを維持していた巡航速度もどんどん落ち、最後の銚子の手前あたりでは、20km/hがやっとの状態。
強くなる風の中、ようやく銚子大橋までたどり着きました。


銚子大橋は何となく歩道を走りましたが、正解でした。
橋の中ほどまで来たら、横からの強風で飛ばされそうになりながら、ロードバイクを斜めに傾けての走行を強いられます。
車道だったら危ないところでした。

銚子大橋の歩道では、何故か歩道に打ち上げられているボラを発見。
風で飛ばされた?


何とか、第3PCのセブンイレブン銚子犬吠埼店に到着。

他の出走者も到着しますが、やはり口々に鹿島からの向かい風の直線が辛かったと言っていました。

スタートからここまで約200km。後は船橋に向けて帰るだけ。ゴールが見えてきた気がしました。

ブルベという競技は、歳に関係なく走れるところが良いと思います。
今回の出走者の中にも、私より10歳は年上であろう人が走っていました。

前のPCでは私の後に到着していましたが、ここでは私がPCに到着するタイミングでPCを出発していきます。

絶対的なスピードは出さなくても淡々と走って結果的には速いんだろうな〜。
私はPCで休み過ぎなのかな…。


しかし、私も時間的にはかなり余裕があるので、無理をする必要も無いと思い直し、ゆっくり補給していると、雨が強く降り始めました。


ここに来る途中、雨が止みかけた時もあり、このまま止んでくれたらと思っていましたが、そうは甘くないようです。


第3PCを単独で出発。結局この後は最後まで単独走になりました。

PCを出て直ぐにある山道は、雨で川のようになっています。
銚子から海岸沿いの高台を走る県道286号線は、晴れていれば風光明媚な所で景色を楽しみながら走りたい場所でしたが、雨の中ではそうはいかず、ひたすら前を見つめて走ります。

というのも、道には大きな水たまりが幾つも出来ており、ハンドルを取られないように緊張して走ります。

道はやがて国道129号線に合流しますが、ここで最初のルートミス。

この時になると、防水ケースに入れたiphoneのルートナビが、画面に付く水滴の影響で、手袋を外して操作しても反応せず、やむ無く、PCでの休憩中にルートを覚えて走っていましたが、国道129号線の交差点で、逆方向に行ってしまいました。

途中で、キューシートの交差点が無い事に気付き引き返します。


しかも、防水ケースをよく見ると、中に水が侵入しているのを発見。
このまま雨ざらしにしていると、iphoneに浸水してダメになるため、キチンと拭いてから、フレームバッグにしまう事にしました。


再びルートを憶え(たつもりで)て、走り始めますが、曲がるべき名前の無い交差点を通り過ぎ、再びミスコース。


この後は雨が小降りになったこともあり、iphoneの地図を確認しながら、第4PCのセブンイレブン芝山小池店に無事到着。

休憩していると、また雨が強く降り始めます。なんか休憩する度に雨が強く降ってくる感じです。

果たして、ついているのか、いないのか…。


雨が降るとiphoneの地図が確認出来ないので、キューシートとともによく覚えてから、再出発!

よーし!
これで暫くは迷わずに行けるぞ!

しかし…。ここで最大のルートミスを犯すことになるのです。

なんと。PCを出発して走り出す方向をいきなり間違えていました…。

お恥ずかしい…。

というのも、PCに来た道をそのまま進むという事は分かっていたのですが、PCのコンビニの敷地に入った時、店の入口が横に付いていたので曲がったのを忘れ、正面の道(ルートから曲がった道)をそのまま進めば良いと勘違いしていたのです。

しかも憶えていたのは交差点名と曲がる方向で、距離までは覚えていなかったという大失態。
<(_ _*)>


下手に自信満々で走ってるものですから、この先に目指す交差点があると信じて疑わないわけですよ。


流石に延々と目指す交差点が無いのは不審に思い、キューシートを改めて確認すると、

目指す交差点は第4PCから2kmと書いてある!?


えっ!?

PCから既に6~7km走ってるんですけど…。


慌てて雨宿りして地図をチェックすると、コースと全然違う所にいました…。


どんだけ自信満々に間違えてるんだよっ!

もうね。自分が嫌になりました。
PCからここまでも結構なアップダウンを越えてきてるので、また戻るのかと…。


いっその事、別の道からコースに戻ることも頭に浮かびましたが、

ブルベのミスコースは、間違えた地点まで戻るのがルール!

誰も見ていないからと言って、ルールを破って認定を受けても、自分で誇れない認定では意味がありません。

幸い、制限時間まではかなりの余裕があります。

焦ることは無い。
時間はある。
来た道を戻るだけ…。

意を決して先ほどの第4PCまで戻り、正しいコースに復帰します。


流石にもう間違うわけにはいきません。
ジップロックに入れたキューシートをフロントバッグに縛り付けて、交差点名、曲がる方向、距離を確認しながら走ります。

なんだ、スゲー分かりやすいじゃん!

最初からこうすれば良かった…。

やはり文明に頼りすぎるのは、いざと言う時はダメだ。
これも経験です。

その後は、全く道を間違えず、無事、船橋港親水公園にゴール!

300kmのブルベのはずが、ミスコースのおかげで結局走った距離は330km!
認定時間は、16時間32分でした。


30kmも余計に走ったおかげで、何だか400kmのブルベの背中が見えて来たような気もします…。(笑)


これまでは、富士山1周ライドで単独で最長293kmを走ったので、300kmまでは走れるとは思っていました。


しかし、今回はなかなか疲れました。
ゴールした時は、凍えてしまって、早く駅から輪行したい一心で写真も撮ってませんでした。

いよいよ次のブルベからは未知の距離になります。


さあ、次も頑張るぞー!


もう雨はいいけどね…。
もう少し暖かい時期のブルベにするかな…。


ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!  



レーシングチームに入りました!