こんにちは、りょうです。


GW初日は家族サービスで庭の草刈りや美術館見学に行きましたが、4月30日は、久々のロングライドに行きました。


来たる北関東400kmのブルベに向けて、コースを試走します。
と言っても、本番と同じ距離は無理なので、コースの半分、片道100kmほどを走ります。


ちょうど、越生あたりを走るので、TLでよく見る絶景ポイントの弓立山にも上がろうという計画です。


当日は、朝4時起き。
結局、家を出たのは5時半になってしまいました。


先ずは、ブルベのスタート地点である二子玉川まで行きます。
そこから、コースに沿って走り出しました。

空はスカッと晴れて最高のライド日和です。服装は夏ジャージに日焼け対策として、長袖のアンダーでちょうど良い感じ。


最初は多摩川沿いの道を走ります。
起伏多くはなく、信号も少ないので、快適。


今日はトレーニングではないので、ほどほどの巡航速度で走ります。


この季節は、桜は終わりましたが、八重桜や菜の花が咲き誇り、新緑も綺麗です。
綺麗なポイントでは立ち止まって撮影。



この季節は、藤の花が綺麗でした。


一旦、青梅まで走って、そこから、成木街道を北上、飯能を越えて、越生方面を目指します。

途中にあった高麗神社は立派でした。


それほど長い峠は経ずに、越生に到着。
ここからはブルベルートを外れて、弓立山に向かいます。


初めてなので、googleマップでルート検索。どうも車ルートだと遠回りですが、細かい道なら近道がありそうなので、徒歩ルートを検索して道を上がって行きます。


弓立山は標高はそれほど高くはないですが、頂上に至る道はそれなりの斜度。


しかし、上がっていくと道が無くなっていた。
いや、正確にいうと道がどう見ても民家の中へのあぜ道になっていて、入り込める感じではない。


別の道がありそうだったので、少し戻ってみるが…。

えっ、これ?


徒歩ルートで検索したので、登山道を検索してしまったようです。
しかし、改めて車ルートを検索してみると、上ってきた道を下った上に、かなりの遠回りで上り返さなければいけないようです…。


しかし、この登山道を上れば、すぐ上の車道に出られるようなので、この際、押して上ることにしました。


再び車道にでてから頂上を目指します。
斜度はキツいところで、12〜3%くらいでしょうか。


しかし、それほど長くはなく、頂上の展望台に到着!


ここは、なんとも気持ちのいいところでした。

標高はそれほど高くないのですが、眺めは素晴らしいですね。


時間はもうお昼なので、近くのシロクマパン工房に行くことにしました。

下って行く途中にも、素晴らしい景色や花が咲いています。



越生町のシロクマパン工房の名前はよく知っているのですが、行くのは初めて。

到着してみると、ロードバイクがいっぱいでした。
ローディー以外では、ハイカーの人達もたくさんやってきます。


店内に入ると、商品ケースにパンが入った売り場とその横に買ったパンを食べられるイートインスペースがありました。


昼過ぎについたこともあり、パンも残り少なかったですが、一番人気のごぼうパン、がっつり食べられる生姜焼きパンをゲット!

シロクマパン工房のパンは、パン生地が柔らかく、味も上品な感じでいくらでも食べられそうでした。


イートインで食べながら、ツイッターをチェックしていると…、



あれっ
アキアさんもシロクマパンに来ている?


ちょうど席が駐輪スペースの前だったので、「確か、アキアさんは白のビアンキだったな。」とチェックするがそれらしきロードバイはない…。


そう言えば、さっき白のロードバイクが出て行ったから、あれがアキアさんだったのかなと思い、


という、ツィートをしていたところ、すぐ隣に座っていた方から、

りょうさんですね?

と声をかけられ、それがアキアさんでした。

1m横にいて、気付かないとは…。

すいません。
私、リアルではコミュ障なんです…。


ツイッターではたくさんの方とやり取りしているのですが、一年以上一緒に走っていない方も多く、アキアさんとも、一昨年の輪たろうさんの裏ヤビツライド 以来です。


アキアさんは、今日は、この後は弓立山に上ってから、以前行きたくていけなかったときがわ町のカフェに行く予定とのことでした。


私もこのまま帰るのは、つまらないと思っていたので、そのカフェにご一緒することにしました。


本日二度目の弓立山。
今度は車道で上がって来ましたよ。



しばらく休憩後、カフェに向かって移動します。
アキアさん少し太ったと言いますが、なんのなんの坂もスイスイ。


やって来たのは、ときがわ町にある、


ここはときがわ町から、白石峠に上って行く途中にあるカフェです。
外観はただのお土産屋で、気付かずに通り過ぎてしまいそうですが、中はレトロなオシャレな感じです。



ここの売りは、アキアさんが来たかったという目的でもある、年代物のコーヒーメーカーで8時間かけて作る「水出しコーヒー」!


早速、アキアさんと一緒にいただきました。
ここは、店の前の川沿いが広場になっており、椅子やテーブル代わりの切り株が用意されていて、そこで飲むことができるようになってます。



この季節は、気持ちのいい気候なので、木陰の椅子に座ってマッタリ。
後ろには綺麗な水が流れる水路があって、せせらぎの音を聞きながらのんびりします。


もうね…、何もしない贅沢とはこのことですね。


アキアさんも、

とのことですww

名物の水出しコーヒーは、マスター曰く、ミルクとガムシロップ入りが一番人気。

飲んだ感じは、色は濃い感じではないのに、味がしっかり出ており、でも苦味はないという、とても美味しいお味でした。これはわざわざ来て飲む価値はありそう。


時間をかけて作った分、時間をかけて味わいました。


帰り際にマスターが、

ここでコーヒー飲んでから、白石峠に上がって、峠で看板と一緒に証拠写真撮って戻って来たら、コーヒー、一杯タダのサービス。

冬は焚き火もあるよ!

ロードバイク乗りの人達に教えて。


とのことでしたので、宣伝しておきますよ。
チャレンジする時は、何かカードを貰って、マスターに返却する必要があるそうなので、詳しくはマスターにお聞き下さい。

私も白石峠に来るときはまた寄ろうと思います。


ちょっと寄るつもりが、思いの外、ゆっくりと時間を過ごしてしまいました。
時間はもう15時なので、そろそろ帰ります。


アキアさんは、この後は白石峠に上ってから帰るそうなので、ここでお別れです。


アキアさん。今日は、美味しいコーヒーをご馳走していただいて、ありがとうございました!

その後は、また帰りのブルベコースに合流して、無事帰宅しました。


本日の
総走行距離、198.62km
獲得標高、2,429m
でした。


二週間後は、いよいよ本番だ!




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!  



レーシングチームに入りました!