こんにちは、りょうです。


6月10日(土)は、もともとヤビツ峠を表から上って、裏を宮ヶ瀬湖に下って、相模原のパンパティで、食事をなんて考えていたのですが、家を出るのが遅くなり、そして、なにより暑い…。


気づいたら、いきなりパンパティでパン食べてました。


ここの所涼しかったのですが、この日は気温が30度に上がって、もう初夏の暑さ。


このまま帰る訳にもいかないので、宮ヶ瀬湖に行くことにしました。
宮ヶ瀬湖は標高300m位ですが、山と湖のおかげか、街中よりかなり涼しいですね。


しかし、暑さにまだ身体が慣れていないのか、どうも調子もやる気も上がらない。

先週の大弛峠自走ライドで燃え尽きたか…。


でも、せっかくここまで来たからと、半原越に向かいます。


暑いので、熱中症にならない程度のペースでえっちらおっちらと上っていると、山道で豪快に寝ているローディを発見。


暑さでやられちゃったのかな?
と心配して、

大丈夫ですか?

と声をかけたら、コーラさんでした。
なんたる偶然!(笑)


急に力がでなくなったとのことで、ハンガーノックが疑われましたので、補給食を差し上げました。


私、いつも食べきれずに持って帰るほど補給食だけはタップリ携帯しているので、こういう時は役立ちます。


復活するコーラさん。


なんでも、獲得標高を稼ぐため、半原越を往復して走っていたそうで、急に力が入らなくなって寝ていたとのこと。


「本当は8往復ぐらいするつもりだったけど、3往復しかできなかった…。」


((((;゚Д゚)))))))
いやいや、半原越を3往復も走れば、十分ですがな。
しかも、上って峠挟んで下まで下りてまた元に戻って一往復ってことは、峠6本上ってますやん。

コーラさん、凄すぎです…。


コーラさんも、調子が上がらないのでもう帰るとのことでしたので、ここから一緒に帰ることにしました。


私も同じように調子が上がらないので素直に帰ることにします。


やはり季節の変わり目は、まだ身体が慣れていないので、急に暑くなって身体がついて行かないのでしょう。
こういう時は、無理は禁物ですね。


また、私が昔やったミスとして、ボトルの水も、汗でミネラルが失われるからと、スポーツドリンクの粉や各種添加剤を入れすぎると、身体の水分より濃度が高くなって、上手く水分が吸収できなくなります。

ボトルの水を飲んでるのにやたら喉が渇いたり、お腹が水で膨らんでチャポチャポいうような時は、水分が上手く吸収されていない証拠。


水分の吸収ができないと、足が攣ったり、熱中症になったりしてしまいます。


暑い中、激しい運動をする時は、スポーツドリンクは薄めに作ると良いようですね。


帰り道にパンパティの前を通った時、
モモタロウさんと息子さんに遭遇。
TLを見ると、一緒に宮ヶ瀬湖まで行った帰りのようでした。
親子ペアジャージがきまってました。


そのうち私も息子にロードバイクを乗らせて、一緒に走れるといいなと思う。
こればかりは本人のやる気次第ですけどね。


その日の帰りは、コーラさんに教えてもらったパンドクルーというパン屋さんによって、コーラさんとはここでお別れ。


私は、家族のお土産にコッペパンのトッピングをサンドしたものを買って帰りました。


皆さんも、暑い季節のロードバイクは、熱中症に注意して下さい。


暑い時は、ツーボトルのうち、一つを水にして、頭や身体にかけながら走ると、熱中症になりにくくなりますよ。



えっ⁈
そもそも暑い時は走らないって?


そうですね。
何事も無理をしないのが、正解ですな。


本日は、
総走行距離 約120km
獲得標高 約1,744m
でした。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!  



レーシングチームに入りました!