こんにちは、りょうです。

12月23日(日)、調布にある味の素スタジアムで開催された東京ワンダーレースに参加してきました! 


前の記事からだいぶ時間が過ぎてしまいましたが、その間、家の用事が忙しかったりして、あまりこれといったイベント参加もなく、走るのは専ら夜練でした。


最近の私の夜練の場所は、主に皇居周回。

皇居は一周回すると約5kmほどです。
車は少なくはないものの、渋滞してることは稀で、片側3車線以上もあり、信号間隔も長いので走りやすいんですよね。

写真は半蔵門あたり。
ここは歩道の上ですが、走るのはもちろん車道です。

北の丸公園あたりには、斜度2%ぐらいの上りがあります。それ以外は下りとほぼフラットで、平坦クリテリウムの練習にはもってこい。(坂苦手だから、尾根幹じゃなく、ついついこっちに来てしまうともいう。)


最近、割と皇居周回で練習してる人も多くて、夜、走ってると結構頻繁にロードバイクと出会います。

人によって得意な部分が違うので、一周の中で抜きつ抜かれつになる事が多く、一人で走るよりも楽しいですね。

他では、たまに多摩川沿いの道や彩湖で、ウドンレーシングやチームVIVA雑兵、EMHなどの皆さんと練習したりしています。


こちらは、ガチな人たちばかりな弱肉強食の世界。

もうついて行くので精一杯。

いや、ついて行くことすら許されない容赦ない駆け引きで、振り落としにかかって来るので、「なかなか良い練習」になります。(笑)


この前の彩湖練では、ウドンレーシングのマッスルスプリンターウドンさんらのインターバル攻撃や、超ハイペースな揺さぶり攻撃で、トレインから振り落とされ10周回のうち、3周で千切れましたが(泣)、周回遅れにはなるまいと、単独走で必死こいて踏み続け、頑張って何とか同一周回で完走。(まぁ、こちらも一周回約4.5kmくらいあるんで、もう前行く姿は全然見えませんでしたけどね。)
_(┐「ε:)_


こんな練習の目的は、ここの所参戦しているクリテリウムのため。

いつもは大磯クリテリウムに出ているのですが、11月、12月とも日程が家の用事と重なったため、今回はこの東京ワンダーレースに参加したわけです。


開催場所が調布なので、家から自走で1時間もかからない!

むしろ便利!これは今後も参戦したいレース!


しかし、ここで問題が発生…。
私、クリテリウムやエンデューロには、これまでディープリムの決戦用ホイールで出ていたんですが、現在、FFWD F6Dはリムが割れ冬眠中。後継に買ったROVAL CLX40は先日スポークが折れてスペシャライズドで修理を依頼しているのですが、合うスポークが欠番になってるらしく、手配が必要で長期入院中…。


現在、使えるのはブルベでも使ってる完成車ホイールのシマノRX31 しかない…。


もはや松本零士 戦場まんがシリーズに出てくる日本兵の心境である。

俺にはRX31しかないんだ!

これで600kmのブルベも走ったんだ!

だからこれがいいんだ!


そうなのよ。
良くも悪くもこれが日本人の意地なのよ!


あっ、これロードバイクブログでしたね。


そして、これまで冬のお着替え峠を乗り越えて夜練をしているもう一つの目的…。

それは体重を減らすこと!

こちらは、最近、お着替え峠に負ける頻度が高くなる一方で、最近、仕事のストレスか、家でご飯を美味しくたらふく頂いているという、全くいい訳できない自らの因果により、今年4月に初めて大磯クリテリウムに出場した時とほぼ同じに戻ってしまっている…。


だか中身は変わっている。

…と、信じたい…。


こんな状況ではあるが、現在の自分を見つめ、惰性の生活にカツを入れるためにもエントリーしました!


今回、私がエントリーしたのは、東京ワンダーレースのクリテリウムのマスター(50歳以上)クラス。

会場のコースレイアウトは、味の素スタジアムのスタンド下の外周路と駐車場の特設コースをつなげた、一周回約1.1kmのコースです。


シニアクラスはこれを10周回します。

状況はベストとは言えないが、人事を尽くすしかない。(減量は尽くしてないけどね…)


前日、仕事から帰ったら直ちに愛車を整備。清掃とともに、ボトルゲージも含め無駄な装備を取り外します。


ただ、東京ワンダーレースでは、大磯と違って、ハンドルかシートポストのいずれか一つに取り付けたアクションカメラ装備が認められてるので、迫力ある映像を撮るために、サイコン下に取り付けます。


よーし!
いいよ、いいよ〜。

でも最初から先頭を独走しちゃったら、誰も映らなくなっちゃうなぁ〜。

…とまったく無駄な心配をしてみる…。


一応、落下防止のバンジーコードもつけておくか。
これまで、役立ったことないけどね。


当日のスケジュールはこんな感じです。


当日は朝、7時からコースの試走が可能。初めてのコースなので是非とも走っておきたい。
明日、朝5時30分に家を出でゆっくり行けば、ちょうど良さそうだ。


そして、床につきながら明日のレースの戦略を考える…。

「今の俺の不足を長所でカバーするには…。」

密かに戦略を練りつつ、12月23日(土)の当日の朝を迎えたのである。



次回、東京ワンダーレースに参加してきました!(スタート編)

この展開は予想外⁈
「世の中ってやつは思い通りにはならないもんだね…。」



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!       



レーシングチームに入りました!