こんにちは、りょうです。


2018年もいよいよ始動!
年末年始に食っちゃ寝をしていたツケを払うべく、1月3日、茨城にロングライドに行って来ました。


今回は、のぼうさん、momさん、キルハさんとのグループライド。
みんなブルベを走るランドナー&ランドヌールの皆さんです。

実は、このライド、今回、DNSのしんぱちさんも加えて、今度挑戦する「フレッシュ」の試走も兼ねているのです。


フレッシュとは、チームで走行するブルベです。

フレッシュはフランス語(Flèche)で「矢」を意味し、英語圏では同じく矢を意味する「アローズ」という。国によって細則が異なるが、日本では3台以上5台以下の自転車で出発し、24時間以内に360km以上を走行しなければならない。
(Wikipediaより。)


フレッシュは、みんなが揃って走る必要があり、トレインを組んで楽になる一方で、ペース配分や休憩のタイミングなど、ソロでのブルベより、実は難しいと言われています。


今回は、そうしたことも含めての試走なのですが、距離は約半分で、帰りは輪行の予定です。


当日は、三鷹のコンビニに朝6時に集合。
天気は晴れですが、やはり、冬の夜明け前は寒い。


服装は、この前のMさんライドの時と気温も同じぐらいだったので、同じ服装にしました。

前回はウィンドブレイカー無しでも大丈夫だったので、持っていくか悩んだのだけど、今日は輪行袋を持っていくためのサドルバッグ装備で余裕があるため、念の為持っていくことにした。
(これが後で自分を助けることになる…。)

新年のご挨拶を交わした後、出発です。


今日のメンバーは、みんなブルベを走ってるだけあって、走りも安定している。

走りながら身体を温める。

年始の都心は道が空いていて走りやすい。



しかし、都心をぬけるまでは信号峠のせいでなかなかペースは上がらない。
大体、1時間で15kmくらいか。

これは以前、ソロで走った時も大体同じだった。

ペースを上げても信号インターバルで無駄脚になるだけなので、ゆっくり走る。

やがて、陽もあがってきて、寒さは和らいできた。


浅草橋を過ぎて、いよいよ、常磐道の国道6号線に入っていく。

荒川を過ぎたあたりから、柏市の手前あたりまでの区間は、道が、特に路肩が荒れている。

道路のひび割れや穴、工事の埋め戻しの凸凹が酷い。

車の交通量も多いので、バランスを崩してふらつくと危ない。

あまり通りたくない道だが、茨城への一本道だから仕方ない。

また、この日は風が強かった。
国道6号線に入ってからは、斜め後ろから吹いていたので助かったが、時折、ビルの間や橋を渡る時に左から強い横風が吹き、車道側に吹き飛ばされそうになるのが怖かった。

これがずっと続くのであれば、今日のロングライドは無理かなとも思ったが、進むに連れて追い風になってきたので、助かった。

道も利根川を越えると路肩が広い綺麗な道になってきて、みんなのペースが上がる。

まるで、高速道路のような道だ。
走っていて気持ちが良いが、高速道路のように左側に分岐や合流があり、自転車で横切る時に気をつける必要がある。

水戸まで30kmあたりのコンビニで休憩。


茨城町を過ぎて、車が多い6号線ともお別れして、県道40号線に入り那珂湊方面に進む。


県道40号線は、信号が無く、道も良い快走路だ。


みんな自然と笑顔になる。
ここまで140km近く走ってるが、ペースも自然と上がってくる。


畑の向こうには、大洗タワーも見えてきた。目的地はもうすぐ。


そして、ついに今日の目的地に到着!
那珂湊漁港にある、市場寿司です。


年始ということもあり、混んでいましたが、30分ほど待って座ることが出来ました。


ここのお寿司は、ネタが大きくて美味しい!
この本マグロが200円!


ただのマグロなんですが、東京のスーパーて買ってるトロの味がしました。
(*゚▽゚)ノ

もうこれだけで満足。
あら汁も美味しかったです。


お寿司が大きめなので、皿数としては、それほど食べなくても満腹になりました。

ごちそうさまでした!


いや〜。140km走った甲斐があったわ〜。

皆さんも満腹になったようで、後は、那珂湊駅から輪行で帰ることになりました。


私も、輪行で帰るつもりで輪行袋を持ってきていたのですが、時間はまだ15時前。

自走で帰っても今日中には帰れるな…。
よしっ、年末年始の脂肪を燃やすか…。

ということで、私は大洗経由で自走で帰ることにしました。

皆さんをお見送りした後、大洗に向かいます。


大洗磯前神社に到着。


大洗神社は、まだ正月三が日という事もあって、初詣客が階段の下まで大行列。


上に上がって参拝。
ガルパンの看板も健在でした。


御神籖を引いたら、なんと大吉!
今年も良い年でありますように。


子どもに学業成就のお守りも買って、帰ります。
大洗タワーは寄る時間は無かった。


帰りは、涸沼の南を通って、南下。
霞ヶ浦あたりで国道6号線に合流するルートです。
こちらも信号が少なく路面も良い快走路。

冬は陽が落ちるのも早い。
16時を過ぎると、もう暗くなって来ます。

このあたりは、街灯も無い道なので、日が落ち切る前に、幹線道路に出ようとペースを上げます。


ちょうど、霞ヶ浦のあたりで陽が落ちました。


遠くには筑波山も見えます。


ちょうど真っ暗になるあたりで、幹線道路に合流出来ました。


しかし、ここからが辛い時間でした。
日が落ちるとともに、気温も急降下。
気温は2度ですが、この前の宮ヶ瀬湖並に寒く感じる。


幹線道路に入って、安心してペースは下げられたものの、先程まで汗をかいていたせいで、汗冷えがひどい。


耐えられずに、19時頃、土浦市を過ぎたあたりのコンビニで休憩。

イートインでゆっくり暖を取りつつ補給するが、休憩後も寒くて外に出たくない。
寒すぎて、あと50kmの道のりが辛すぎる。

そうだ!ウィンドブレイカーあるじゃんか!

ということで、着込んでやっと落ち着きました。

やっぱり、冬のウィンドブレイカーは必需品ですね。

ウィンドブレイカーを着て、走り込むと汗がたくさん出て、汗冷えが酷くなるので、出来れば着たくなかったのですが、もう、自宅まで追い込む必要もないのでゆっくり帰るだけなら、むしろ快適です。

考えてみれば、先日のMさんライドの時は、午後2時には家に帰っていたので、ウィンドブレイカー無しでも、全く問題無かったけど、今回は、汗をかいた後、運動量も落ち、陽が落ちた後の寒さに晒されるという、まったく異なった条件でした。

やはり、冬のライドを舐めてはいけません。

この後は淡々と走ります。
ただ、夜の国道6号線の荒れた区間を夜走るのは怖かった。

街灯が少ないので、路面が見えづらいので、路肩のひび割れや凹凸が見えず、気を使いました。

ハンドルを取られないようにしっかり握って、なんとか無事、東京に帰ることができました。


自宅到着は22時30分頃。

本日の総走行距離  279km
           獲得標高     3,191mでした。


今年も、頑張って走りたいと思います!
今度とも、よろしくお願いいたします。




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます!       



レーシングチームに入りました!