こんにちは、りょうです。


待ちに待ったあれが遂に来ました!

以前のブログ記事に書いたチームVIVA雑兵九期生募集のチームジャージをお願いして待つこと1ヶ月半。


通常受付締め切りから二ヶ月程度で到着と言われていたのですが、予想より早く仕上がったということで、送られてきました!


ドン!

IMG_7303

受付、発送担当のemilleさんの丁寧な対応、感激です。
ありがとうございました!


今回はとても楽しみでした。
というのも、カッコ良い限定迷彩ジャージというのもさることながら、特別仕様をお願いしていたのです!


ご存知の通り、私、レーシングジャージとしては、u.D.n Racingのチームジャージも所有しております。

なので、この次はレース用のワンピースのジャージが欲しいとかねがね思っていたのです。

以前、u.D.n Racingでワンピースを作るからこの機会にどう?

という話をウドンさんから頂いたのですが、その時は落車やホイールを新調したりと、私の財務状況が悪化しておりまして、せっかくの機会だったのですが、断念していました。


今回、VIVA雑兵の九期生の募集があると知り、限定迷彩ジャージが是非欲しいと思ったのですが、受付対象は上着とビブということで、ちょっと悩んでいたのです。


実は、そんなことを昨年12月のヤビツ練習の帰り道に、VIVA雑兵で、u.D.n RacingでもあるTAQMIさんと話をしていました。

すると、
TAQMIさんが
チャンピオンシステムのオーダーシステムだと、注文ジャージが一定数以上になると、同じ柄ならワンピースのような違う形のジャージも一緒に頼めるんですよ。

という耳寄りな情報が!

りょう
しかし、今回の受付は上着とビブが対象ですから、私のわがままで違うタイプのジャージをというのは無理そうなお願いですよね。


チームVIVA雑兵隊長みつさんのブログを昔から愛読していますが、そこから読み取れるみつさんは、豪脚であり、かつ、豪気な性格…。

チームジャージの受付対象は、上着とビブと明記しているのにかかわらず、ワンピースが欲しいなんて言えるのだろうか…。


クラッ!
新米メンバーのくせにして、いきなり裏メニューを頼もうなんざ、10年早えんだよっ!
クラッ!

とか怒られそうだなぁ…。

※これは、私の勝手な妄想であって、一切の実在の人物とは関係ありません。


TAQMIさん
りょうさん、それは昔のみつさんならあり得たかもしれない…。


あり得たのか…。


でも、今のみつさんは違う…。

今のみつさんは、優しくなった。天使モードだ‼︎


天使モード!


(TAQMIさんが天使モードと言ったか、もはや記憶が定かでない。
もしかしたら、仏モードだったかもしれない。
しかし、仏モードはなんか昇天しちゃいそうなイメージなので、私が感じた天使モードとした…。)


まあ、今回の九期生の注文数次第ではダメかもしれませんが、ダメ元で聞いてみたらいいですよ。


という嬉しいアドバイスをTAQMIさんから頂いた。

よしっ。
ダメ元で聞いてみよう。
注文の関係で、ダメならきっぱり諦めよう。

と決める。

あとはサイズの確認だ。
TAQMIさんと矢野口でお別れした後、チャンピオンシステムのアンテナショップであるクロスカフェでワンピースも含めて試着して、Mサイズでも大丈夫と確認した。


その後、VIVA雑兵第九期生受付フォームから、ジャージの注文とともに、可能であれば、バックポケット付きのワンピースを希望すること、注文上無理であれば、通常の上着とビフをお願いしたいことを、恐る恐るお願いする…。



みつさんはなんと言うだろうか…。




やがてみつさんから、LINEで返事が来た。




FullSizeRender


みつさん、天使っ!!
マジ卍!
(すいません。次女が使ってた流行り言葉を使ってみたかっただけです。)

ありがとうございます!


と言うことで、来ましたよ!
限定迷彩版レーススーツ仕様!

FullSizeRender

まあ、家族の表情は、
( ゚д゚)
ですけどね。


早速着てみる。


寒いので、上下のアンダーウェアの上から着てみるが、身体にフィットさせるため、あえてMサイズにしたことや、袖や裾の滑り止めのシリコンが張り付いて着るのに苦労する。

まあ、それだけ滑り止め効果があるってことだな。


両足を通してジャージを引き上げる。


ビッ!


ええっ⁈ 
まてまて!

まだ、一度も着て走ってないのに勘弁してくれ!


ヤバい…。
Mサイズは調子に乗りすぎたか。
これまで大人になって、Mサイズの服なんて着たことなかったからな…。


いや、でも昨年12月に試着して注文した時は良かったのだ。


問題はその後に年末年始があったことだ!
(いやそうじゃない。)

痩せよう…。


しかし、幸い見たところ破れてはいなかったようだ。


破れないように慎重に着る。

IMG_7314

※ レーススーツは身体の線が露わになるため、見苦しいお腹は引っ込めております。

これは空気抵抗低そう。
後ろ姿はこんな感じ。

IMG_7306

ちゃんと、背中にはバックポケットもあります。(レーススーツはバックポケット装備。同じワンピースでもスキンスーツにはバックポケットは無いようなので注意。)

普通のジャージと違って、二分割ですが、大きさや位置など実用性は問題なし。

IMG_7308

でもロングライドでバックポケットの収納性やトイレなどでの脱ぎ着の利便性はツーピースが勝る。

レーススーツはスピード重視だから仕方がない。

選択の問題だ。u.D.n Racing ジャージと上手く使い分けよう。


まだ、着てみただけで、実際に自転車には乗っていませんが、ワンピースは
動きやすくストレスフリーな感じです。


ある意味、最低限の生地を身にまとうので、裸に近い感じ。
それだけに身体のラインがはっきり出ちゃいますね。


これは痩せようと思う原動力になるな。(笑)


痩せよう…。(本日2回目)


しかし、このジャージ、着る時より脱ぐ時が大変です。
結局、嫁さんに手伝ってもらいました。
上手く脱ぐ方法をマスターしなければ…。


このジャージでの2月の大磯クリテリウムでのレースが楽しみです。

雑兵の皆さんと同じチームジャージで一緒に走りたい。
レースではチームジャージに相応しい走りができるようまた頑張ろう。


みつ隊長、そしてemilleさん、ありがとうございました!

いずれ近い機会にご一緒させて下さい!



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!