こんにちは、りょうです。


1月20日(土)、秩父の雲海と氷柱ライドに行って来ました。

次週が「行ってこい伊豆高原300km」のブルベなので長距離を走っておきたかったというのと、新聞で秩父の氷柱の記事を読んだからです。(笑)


また秩父は、都心から一番近い雲海が見える所と有名で、上手く行けば、夜景と雲海の幻想的な景色が見られるそうな。

IMG_7415
西武鉄道HPより

ただ、雲海が出る時間帯は、朝の5:30~7:30くらいらしい。


このため、西武秩父駅から近い雲海スポットの秩父ミューズパークに6:30くらいまでには到着したいが、東京から当日朝出てその時間に秩父に着く電車はない。


自走なら自宅から80kmだが、ルート上の飯能から秩父に抜ける国道299の正丸トンネルは、片側一車線で路肩や歩道が無く全長2kmもあり、自転車で通る気がおこらない。

迂回路の山伏峠もこの季節、未明は凍結が心配だ。


悩んだ挙句、飯能まで自走して、そこから始発で秩父まで輪行すれば、懸案を回避しつつ、6時前に着けることが分かったので、それで行くことにした。


ただ、雲海は条件が合えば一年中見られるらしいが、よく見られる季節は秋または春だ。

念の為、先日の夜に秩父の雲海予報を見てみる。(そんなのがあるんだ。)

FullSizeRender

ありゃ、明日はあまり雲海発生率は高くないらしい。

でも、行って見なければ分からない!


ということで、朝、3時に自宅を出発する。飯能までは40km程度。
東飯能駅から西武秩父への始発は、5時8分だ。

当日の朝の寒さは、それほど厳しく無かった。
昔走ったブルベルートを使うと、飯能へは少し遠回りだが、あまり高低差無く行ける。


東飯能に到着してからの輪行の準備を考えると、時間的に始発は無理かと思ったが、思ったより早く4時30分頃に着いたので、充分始発に間に合った。

IMG_7321

IMG_7324

西武秩父行きの始発電車は、ガラガラというより貸切状態だ。

目的地に到着するまで、乗ってる先頭車両で他の乗客には会わなかった。


IMG_7327

50分ほどで、西武秩父に到着。

IMG_7328

まだ真っ暗なので、少し待合室で暖を取ってから、今回の第1目的地の秩父ミューズパーク展望台に向けて出発した。


駅を出て直ぐに、秩父の街のシンボルである秩父公園橋を渡る。

橋を渡り切ると、秩父ミューズパークへの上り坂がすぐに始まる。

展望台の標高は360mぐらいだが、秩父駅自体の標高が200mくらいあるので、上りはそれほど長くない。


携帯のGoogleマップでルート検索して行ったのだが…、

あれっ?

IMG_7330

また徒歩ルートを検索してしまったようだ…。

砂利道だが展望台までは距離350mだ。
押して行けないことは無さそうだ。

車道ルートは戻って上り返し&遠回りになるので、押していくことにした。

IMG_7332


階段じゃん…。


IMG_7333

だが、50m程先の階段の上に展望台が見える。

ええいと、担いで上がった。
展望台の手前に自転車を停めて展望台に上がる。

IMG_7338

おお、なかなかの人気撮影スポットのようだ。

雲海が出てる時は混み合うのだろう。
しかし、今日は雲海は無いので貸切状態であった
(´・ω・`) ショボーン

景色は良いからまあ、いいか。

サドルバッグからカメラを取り出す。

ふふっ。
今日は薄暗い雲海を綺麗に撮れるよう、わざわざ良いカメラを持って来たのだ。

昨日満充電しといたし、抜かりはないぜ!

まあ、雲海は無いけどな。


慎重に構えて…、パシャ!


"NO CARD"


なんだとぉ〜!


カメラが単なる重りと化した瞬間であった…。

そういえば、写真を焼き増ししてとか言われて、SDカードをコピー機に入れていたのを思い出す…。
アアアァァ( °∀°)ァァアアア


なので、iphoneで撮りました。

IMG_7335

IMG_7336


雲海が出ていないので、用事が早々と済んでしまった。
ついでに秩父の地質も勉強する。

IMG_7339

時刻はまだ7時だ。

次の目的地の芦ヶ久保の氷柱までのルートを確認する。
ここから10kmも無いので、30分くらいか。

でも入場は9時からだった。

止まってるうちに、だんだん身体も冷えて来た。

とりあえず、秩父の市街地に戻って、開いてるマクドナルドで暖を取りつつ、時間を潰すことにする。

車道から展望台を振り返る。
右側の白い塔があるところが展望台だ。

IMG_7341

市街地に向け秩父公園橋を戻る。
行きの暗い時間に通った時、平坦なのに全然足が回らねぇ!と思ったが、思った以上に坂だった。
こりゃ脚が回らない筈だ。

IMG_7343

今朝は2時に起きで来たので、マクドナルドで改めて朝ごはんを食べる。

IMG_7344

8時30分頃、出発。
芦ヶ久保の氷柱は飯能方面に国道299号線を戻る途中にある。

国道299号線は交通量はそれほど多くないが、路肩が狭く、ダンプカーやタンクローリーが頻繁に走っている。

IMG_7345

秩父から飯能方面は、上りになるのでペースも上がらず、路肩が狭いので後から来る車に気を使う。

幸い左側に広い歩道が出てきた。
車道と変わらない舗装なので、そちらを走る。

芦ヶ久保の道の駅に到着。
氷柱もここにあるらしい。

IMG_7346

氷柱の旗は見えるが、川沿いに氷は見当たらない。

こんな所に氷柱なんてあるのか?

IMG_7347

 氷柱はここから10分ほど歩いた所にあるらしい。
道の駅にロードバイクのスタンドもあったが、氷柱の近くまで押していくことにした。

氷柱までの道は、ウッドチップを敷き詰めた遊歩道になっており、ビィンディングシューズでも歩きやすい。

IMG_7348

芦ヶ久保の氷柱の受付に到着。
係の人にことわってロードバイクを駐車場に停めさせてもらう。

IMG_7349

整備料の300円を払って、先に進む。
ここから氷柱は徒歩1分とある。


ん?なんか見えてきたぞ。

IMG_7350


次回、秩父雲海と氷柱ライド(後編)に続きます。


なんじゃこりゃ〜!?

目の前に広がる驚きの光景!



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!