こんにちは、りょうです。


Mさん千葉ライドの続きです。
ルートは、君津あたりから内陸に入り、山を上って富津をショートカットして、また上総湊から海沿いに出る。


空も青空が広がり、海沿いの道が気持ちいい。


しかし、気温もかなり上がってきて、厚着のMYさんはキツそうだった。


しかも、南に進むにつれて、向かい風が段々強くなってきた。


それでも、4人でローテーションを回しながら、快調に進む。


この中ではやはりMさんが頭抜けている。ローテーションの先頭にMさんが来るとペースが3〜4km/h上がるのだ。


他のメンバーのペースが遅いということではない。
他のメンバーも平地巡航なら、37〜8km/hで先頭を引っ張っている。
それをここまで出発から100km以上も続けているのだ。


しかし、このあおりを受けてしまったのが、MYさんであった。


ローテーションの順番がMYさんの次がMさんだったこともあり、MYさんが先頭で頑張って、後ろに下がる時にペースが上がるので、段々遅れることが増えてきた。


彩湖練でも身に染みているが、ローテーションの順番って、普段意識しないけど実は影響が大きかったりする…。


順番が違えば、或いは遅れるのは私だったかもしれない。


誰かが遅れた場合は、トレインの中で声をかけてペースを調整する。MYさんも直ぐに追いついて来る。


なるべく4人一緒で走るようにしたが、個々人で疲労の差は、やはり出てしまう。

私もやや、疲労が溜まってきた所でご飯タイムとなったのはラッキーだった。


昼ごはんは、南房総では有名なばんやというところで魚料理を食べる予定であった。ばんやのオープン時間は9時30分からだ。


しかし、ペースが速すぎるためか、このままでは、そこに9時前には着いてしまうことが判明。


そこで、同じ魚料理で9時オープンの「漁師料理かなや」で食事することになった。

IMG_7769

9時に昼ごはんとは、早いけれど、朝4時から走ってるので、もう十分昼という感じだし、腹ペコだ。


漁師料理かなやは、駐車場も広く、海沿いでロケーションも良かった。

IMG_7861

基本的にはドライブインのような感じなので、店内も百席以上あろうかというほど広い。


なので、大人数でのグループライドで入るお店としてはおススメだ。


メニューの値段自体は高くもなく、安くもなくであるが、ビックリしたのはその量だった。


ドン!

IMG_7862

東京などでは、大概メニューの写真を見て注文すると想像より小ぶりな品が出てきたりするが、ここでは、想像より1.5〜2倍は大きいものが出てきた。


私は五種の貝のかき揚げ丼を頼んだのだが、1つでも十分大きいかき揚げが2つも丼に積み上がっている。


他の人のメニューも同じで、アジフライなど普通の厚さの2倍くらいありそうで、海鮮丼やネギトロ丼は下のご飯が見えないほどの具の量など、豪華な盛り方だ。
さすが漁師料理だ。料理の量のコスパを考えるとかなり安いのかもしれない。


会話の中で、MYさんが

今日は、金剛Tシャツ着てきたお陰で身体が曲がりません。

という。

金剛Tシャツとは、かなり締め付けが強いTシャツらしく、着てるだけで背筋がピンと伸びて姿勢が良くなるらしい。

身体を動かす度に腹筋に負荷がかかるので、着てるだけで腹筋が割れる!という噂のTシャツである。


MYさんは腹筋を鍛えながら、このライドをこなしていたのか…。

みんなストイックだな。

と思いながら、私は巨大なかき揚げをなんとかお腹に流し込んだ…。


食事も終わって、外に出てみると海が広い。

IMG_7772

通りかかりのおばちゃまに頼んで記念撮影を撮っていただきました。

IMG_7863

漁師料理かなやを出発する。

いつも金谷港からフェリーに乗ってるので、その先の道は久々だ。

昔、逆の外房側から金谷港に走って以来だ。道は相変わらず広くはないが、交通量が少なくなるので快適になる。

IMG_7796

快適な道の分、ペースは自ずと上がる。

頑張りすぎると、先ほど食べたものが喉元まで上がってくるので自重した。


しかし、南端に近づくにつれて、海の色がエメラルドグリーン色に変わっていき、喉元のかき揚げを忘れさせてくれる。


相変わらず、向かい風が強いが、房総半島の最南端を回るにつれて、風向きが変わるのが分かった。

といっても、向かい風から気持ち後ろからの横風に変わっただけのような気がする。

白浜まで来ると、周りは砂だらけになる。最果ての地という感じが逆に非日常感があって良い。

IMG_7803

IMG_7799

日曜日にもかかわらず、車は少なく走りやすい。

IMG_7809

野島崎を過ぎて、道の駅 ちくら潮風王国にやってきた。

IMG_7810

ここには、海市場や食事処がある観光スポットだ。

IMG_7811

海市場を見て回って、

FullSizeRender

カフェで海を眺めながら、あまおうソフトをいただく…。

IMG_7814

まるでグルメポタリングのようだ!

ここまで、自走で170kmほどハイペースで走ってきたことを除けば…。


ここは、外は広い芝生広場になっていて、そのまま海岸線にも出られる家族づれにも人気スポットのようだ。

IMG_7825

IMG_7824

IMG_7819

走ってる時は強く感じた風も、暖かな日差しの下で、こうしていると爽やかに感じる。
もう春は近い。家族づれも多く、賑わっていた。

IMG_7868

あまり内房側では他のローディには会わなかったが、ここまで来ると外房側を走ってるローディが沢山いた。

MYさん曰く、

今日はここが僕の目的地です!

と、ゆるキャンのキャンプ地宣言のようなことを言う。

確かに、この季節の南房総は景色が良くて車は少ないと、ロードバイクにはもってこいだ。
近ければもっと頻繁に訪れたい場所だ。


ただ、夏になると狭い道路、迂回できない道と相まって車の渋滞地獄になるそうなので、注意が必要だ。


さて、気持ちの良い南房総を満喫した後は、我々は自走で戻らなければならない。

まずは、山に入る手前のラストコンビニまで。その先は市原あたりまでコンビニが無い山の中を走る予定だった。


しかし、私も含めて、気分が高ぶってあまり気付いていなかったかもしれないが、蓄積した疲労がこの後メンバーを襲いだすのであった…。





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!