こんにちは、りょうです。


大磯クリテリウムは、チームで出ると、自分が走り終わった後でも、応援で楽しい。

今回、チームVIVA Zappeiの皆さんもそれぞれ大活躍。

皆さんの活躍の様子はBORIKOさんのブログに詳しいので、私は応援の様子を中心にご紹介しますよ。


大磯クリテリウムのシニアクラスは、午前10時前のスタートなので、10時30分には終わってしまいます。
その後は、みんなの応援に回りました。


当日は天気も良くて、応援日和。

レースから戻ってくるとちょうど、ミディアムクラスがスタート。

ミディアムクラスはエントリーが44人!
の今日1番の大集団です。

Zappeiからは、クンホリさんが出場。
レースは序盤から速い人が逃げたり引いたりの高速レース。


これに影響されたか、エキジビション参加の須田コーチが先頭で猛烈な引き。


クンホリさんは集団の後ろに付けていたのだけど、中切れが起こって後に取り残されてしまった。

集団が大きいとこれが怖い。

クンホリさん、果敢にブリッジを試みるも周りの選手で協調してくれる人がおらず、一人では厳しい。
結局、差は埋まらず。残念!

須田コーチの引きは反則でしょww

次はビギナークラス。

一組目には、イトウさん、ぶんぶんさん、ジサイさん。
二組目には、borikoさん、タケさんが参戦。

IMG_8055

今日、イトウさんは、小学校の娘さんお2人と、幼稚園くらいの息子さんを連れて大磯クリテリウムに参加です。

家族連れで参加とは羨ましい!

イトウさん、
いやね。嫁さんが昨日飲み会で遅くなって、起きれないだろうから、今日は子ども連れて行ってこいと。
この近くの美味しいパンケーキ屋に連れてくって、子ども達を釣ってきたんだよ。
ははは。(笑)

ううっ、家庭持ちとして、ままあるパターン。
他人事に思えない。
お疲れ様です。

しかし、お子さん達がお父さんの勇姿を見てくれますよ。

ビギナー一組目スタート!

イトウさんの可愛いお子さんを連れて観戦です。

何と、序盤、イトウさんがトップに立って、集団を引っ張る!

見て見て!
お父さんがトップで走ってるよ!

子ども一同。
ふーん。

(いまいちの反応だな。
これは解説しないとだな…。)

先頭はね、風を受けるからキツいんだ。
だから先頭を引くって凄いんだよ。

一周して戻ってる集団、先頭はまだイトウさん。

おお〜。お父さん頑張ってるよ。

更に一周して集団が戻ってくる。
先頭は相変わらずイトウさんだ。

えぇ〜!?イトウさん、頑張りすぎ。

お父さん、これは凄いことだよ!

娘さん、
んー、はっきり言ってレースはどうでもいいのよねぇ〜。
今日はね、パンケーキの為に来たの。

(ちょ〜、娘さん!クール!
このお年頃の娘さんは難しい…。
よし、この凄さを息子さんに伝えよう。)

こんなに長く先頭を引くって凄いんだよ。

むすこさん、
このまま勝てる?

ん〜。このままは難しいな。
だから、交代して下がって休むんだ。

次の周は、イトウさんに代わって、ぶんぶんさんが先頭。でもイトウさんは2番手につけている。
チームZappeiのメンバーが集団をコントロールしている。

おお〜!雑兵頑張れ!
盛り上がる応援団。

これは凄いよ。
お父さん凄い頑張ってたって、お母さんに伝えてあげて!

子ども一同。
ふーん。

だが、その後集団がペースアップ。
序盤で脚を使っていたイトウさん、ぶんぶんさんは、後方に下がる。

息子さん、
お父さん自転車でジャンプして前に行けないのかなぁ。

うーん。
自転車でジャンプするやつもあるけど、それはもう別の競技になってしまうな。

結局、イトウさん、ぶんぶんさんに代わってジサイが先頭集団に食いついて入賞!

いやー凄かった。
お父さん帰ってきたら、「お疲れ様」って、言ってあげてね。

本当に疲れてるから。

子ども一同。
ふーん。
パンケーキ何がいいかなぁ。

(ははは。シャイだな〜。でもその目で観た父親の後ろ姿を、いずれ分かってくれるはず。)
(´ー`*)ウンウン


ビギナー第2組は、borikoさんとタケさん。

コーラさんも応援にやって来た。
序盤、なかなか前に出られないborikoさん。

上がれーっ!

自分で走ってると上がるの辛いって分かってるんだけど、応援だとそんなの忘れる。(笑)

また、シケインで落車があって、間一髪で避けるborikoさん。

あっぶねー!

しかし、この落車をきっかけに、集団が分断されてしまい、タケさんは後方に取り残されてしまう。

しかし、borikoさんは後半になるに従って、ポジションを上げてくる。

おお〜!borikoさん行ける!
上がれ〜っ!

盛り上がる応援団。

IMG_8157

そして、遂にラストラップ!
一旦前に上がったborikoさんだが、ラストラップのシケイン入口では、集団中ほどに沈んでしまった。

この後は、最後の高速区間なのでで簡単に前には上がれない。

ああ〜!

応援団から漏れるため息。

しかし、集団が一旦見えなくなり、小田原コーナーを曲がって海側ストレートを戻って来たときであった。

先頭付近でスプリントする選手の中にborikoさんがいる!

何が起こった?

おお〜っ!
行けーっ!

再び大盛り上がりの応援団。

ゴール直前、伸びてきたborikoさんが、二位争いで絡みながらゴール!

うおー!
どっちだ?

僅かに届かず3位だったが、ゴールが後5メートル先なら完全に刺していた。
惜しかった!

でも、borikoさん、大磯クリテリウムで初めての表彰台ゲットとのこと。

おめでとうございます!

IMG_8158

みんなで帰ってきたborikoさんを祝福する。


最後は、エキスパートクラス、みつさん、まつさん、しょうたくんが出場。
ウォークライドからもお知り合いが出ています。


エキスパートクラス、スタート!

さすが、エキスパートクラス、スピードがハンパねぇ。

その中で、序盤、積極的に前を引くしょうたくん。

おお〜!いいぞ〜!

盛り上がる応援団。

しょうたくんに負けずに、まつさんも先頭を引く。

Zappei めだってるぜ〜!

え〜、ところでみつさんがめだってないんだけど、どこに?


みつさんは、最後尾近くで、試験導入された360度動画を撮影するカメラマン選手の後にピタリと張り付いていた。


そっちでめだつんか〜い!


エキスパートクラスは24周回で競うが、それから10周回以上、動画カメラマン選手の後ろに張り付き続けるみつさんであった…。


ああ〜。
もうあの動画、みつさんの顔しか写ってませんね。


そして、残り周回数も少なくなり、そろそろ上がらないとと気を揉む応援団の心配をよそに、みつさんは集団後方に陣取っている。

IMG_8085
一方、エキスパートクラスのレースを何故か直立不動の姿勢で応援するborikoさんが不思議な存在感を示している。(笑)


ラスト3周目に入る。みつさんは集団の最後の方でクランクを抜けていった。

う〜ん、大丈夫かなぁ〜。

流石に心配する。


しかし、次に集団が帰ってきた時、何故か集団のトップはみつさんであった。

ええ〜〜?!
何がおこった?

余りの突然な事に、

一瞬、レース観戦中、自分が居眠りか気絶してた時間があったのかと思った。

何と、見ていなかった見えていなかったのだが、小田原コーナーを曲がった後のストレートで前の選手を全部抜いて上がってきたのだ!

すげ〜っ!

そのまま、ラスト2周を逃げる。

選手が1人、みつさんの後を追って飛び出す。


ラストラップ。
みつさんが先頭。追いついた選手が後ろにいる。

逃げる2人を追いかける集団がラストラップの平塚コーナーに入った時、集団落車が発生!

何と、まつさんとしょうたくんが巻き込まれてしまった!

大丈夫か!

幸い大きな怪我は無いようでよかった。

一方、みつさんは先頭のまま、最後のスプリントへ。

しかし、背後に付いていた選手が最後に交わしてゴール!

みつさんは、残念ながら2位!
しかし、ラスト3周までほぼ最後にいたところから、この上がり方は凄かった!

チーム Zappeiのメンバーのレースはこれで終了。

表彰式では、borikoさんとみつさんがそれぞれ表彰台に上がった。

IMG_8183

IMG_8182

喜ぶお2人。

IMG_8185

おめでとうございます!


なお、今回の大磯クリテリウムの記事で使った数々の綺麗な写真は、チーム Zappei の名カメラマン、バスさんの写真をはじめ、皆様の写真を活用させて頂きました。

IMG_8186

この場をお借りして、お礼申し上げます。

ありがとうございました!


いや〜。
みんなで参加するクリテリウムは面白いですな。

もう次は最終戦ですが、また参加したいと思います。


来月も頑張りましょう!

おういえあ!(゚∀゚)




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!