こんにちは、りょうです。

ブログアプリのアップデートに慣れておらず、書きかけの記事がアップされてしまいました。(下書きに戻しました。)
こちらが先なので、予定を早めてこちらからアップします。

申し訳ございません。
m(_ _)m


Fleche 日本橋に参加したチーム黒毛和牛A5。
しんぱちさんがリタイヤして4人となる。


ようやく、国道6号線を離れ、車が少ない快走路の県道40号線に入る。

計画からの遅れを取り戻すために少しでもペースを上げたいところだ。

しかし、茨城町で那珂湊に向かう県道40号線に入った途端、完全に向かい風となる。

IMG_8245

強い向かい風がチームを襲う。
交代で先頭を引くが、ペースは時速25km/hがやっと。
時には20km/h程度まで落ちた。

時間がどんどん過ぎていく。

このあたりは、気持ちいい道なのだが、楽しむ余裕が無い。
ペダルを踏み続け、やっと第1PCの那珂湊に到着する。
時刻は15時を回っている。

IMG_8248

前回の試走時では、那珂湊で混雑する回転寿司に並んで食べ終わって、那珂湊駅からみんなが輪行で乗った電車が、14時45分発だ。

ここまで約140km。
残り約220kmで、15時間。
相変わらずギリギリだ

今回は回転寿司を楽しむ余裕は無さそうだ。PC1のコンビニで補給を済ませる。

しんぱちさんからの報告で、病院で骨折は無かったことが確認されたそうだ。

なにはともあれ良かった。

補給をしっかりとって、今度は国道51号線で海沿いを大洗から銚子に向かう。

IMG_8257

大洗の街中は、どこのお店もそれぞれのガルパンのキャラクターを飾っていた。

お店に飾るキャラクターは誰が決めているのか気になった。
クジ引きだろうか?店主の好みであろうか?

メインキャラクターを飾る店が多い中で大洗学園自動車部を飾ってる店がある。渋い選択だ。

IMG_8326

実は私も自動車部がお気に入りだ。
戦車のメンテナンスは、部品の一個一個が大きくて重い。

IMG_8327

宮崎駿曰く、タイガー戦車の様な大きくて壊れやすい戦車を運用出来たのは、ドイツ人整備兵の重労働と忍耐の賜物なのだ。

IMG_8328

大洗学園の自動車部は、対戦の度にあれだけ戦車を壊しまくっても、次戦までには全ての戦車を完璧に仕上げてくる。

大洗学園戦車道の整備担当の自動車部の4人は人間戦車工場なみの天才級の腕前なのだ。

自動車部無くして、大洗学園戦車道の活躍もない。

物語ではもっと整備担当の苦労と努力を語って欲しい!

って、いかん。今日はもう脱線しないぞ…。


大洗から銚子に向かう国道51号線は海沿いの吹きさらしである。

IMG_8262

風は那珂湊までよりは強くないが、向かい風である。
大きな山は無いがアップダウンはある。

皆淡々と漕ぎ続ける。
だんだん口数も減ってくる。

大体1人10km程先頭を引いて交代していたが、もっと頻繁に交代した方が、疲れが溜まらず良かったかもしれない。


走りながら、Flecheでチームで走ることと、ブルベで出場選手が協力して一緒に走ることと、何が違うだろうか?
と考える。


見かけは同じトレインである。
ブルベだって知り合い同士で走ることもある。
この時点ではまだ良くわからない…。

淡々と漕ぎ続ける時間は哲学的な思考の時間でもある。


走ってるうちに、鹿島辺りで日が暮れて来た。

IMG_8269

車が少ないのが救いだったが、鹿島に近づいたら急に車が増えた。

IMG_8275

ちょうど、鹿島スタジアムでサッカーの試合が終わった直後だったらしい。

鹿島を通り抜け、銚子への国道124号線に入る。

日はすっかり暮れた。
満月に近い月が夜空を照らしている。

IMG_8283

風が弱くなり、道も車や信号が少ない道をトレイン組んでかっ飛ばす。
ようやく気持ちいいライドになってきた。
月に影響されたか、なんだかハイな気分になる。

銚子を示す交通看板が見えてきた。

「銚子が出たぞー!キャッホ〜!」

momさんが雄叫びをあげる。
momさんもハイになってるようだww

この道は昔、ブルベで走って、延々と続く向かい風の直線道路で心が折れそうになった場所だ。

今回はチームで走る。
みんなで走ると長い直線道も飽きがこない。

銚子大橋を渡る。もうすぐだ。
海に反射する月が綺麗だ。

IMG_8294

20時頃、ようやく第2PCの銚子のコンビニに到着した。

IMG_8296

走行距離は210km程度。
残り約150km、約10時間だ。
相変わらずギリギリだ。

「俺たちギリギリブラザーズですね。」


momさんは、胃腸の調子が良いと喜んでいる。
今回の対策が功を奏しているようだ。

キルハさんやのぼうさんも元気だ。
今の所、みんな問題はないようだ。

しんぱちさんからも、無事、輪行で電車に乗ったという連絡があった。

良かった!


PCで補給をしっかりする。
これから一晩中走るのだ。


残り時間を考えると寝る時間は難しいかもしれない。
だが、この先も交通量、信号共に少ない道だ。まだ、挽回可能だ…。


この時は、段々予定をリカバーしつつあり、余裕が出てきたところだった。


しかし、この後、一晩中走り続けるメンバーに次々とトラブルが襲いかかるのだ。


次回、フィナーレに向けてラストスパート!

みんなのお陰で余裕のゴール!…

…あれ?間に合わないんじゃね…。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!