こんにちは、りょうです。

4月22日(日)、秩父起点のお花ライドに行って来ました。


今回の計画は、秩父で雲海を見て、定峰峠経由で、武蔵丘陵森林公園のネモフィラ、帰りに荒川のポピー畑を見るライドです。


思いついたのは、三日前。
私、こういう思いつきライド大好きです。
まあ、仕事や家庭の用事で予定が立ちにくいだけなんですがね。

FullSizeRender

前回の雲海ライドのリベンジでもあるのですが、思いつきだけに、思いどおりにならない事はしばしば。

土曜は家の用事があって、日曜日にしたのですが、前日の秩父雲海予報は35%で雲海の見込みは薄いようだ。

FullSizeRender

わかっちゃいるけど、取り敢えず行くことにする。
秩父の雲海が出る時間は、早朝5時から8時頃。

以前の雲海ライドの時と同じように、その時間帯に到着する為には、東京からの電車はないし、自走だと、山伏峠を越えて一晩中走らなきゃなので、飯能まで自走、西武秩父まで輪行で行きます。


それでも、当日は深夜の午前2時40分頃自宅を出発。当然真っ暗。

IMG_8416

40km程走って、飯能には、4時30分頃到着。
空も明るくなって来ました。

IMG_8420

IMG_8421

朝、5時過ぎの西武秩父行きの始発に乗ります。

IMG_8422

当日の予報は30℃近くまで気温が上がるとの事だったので、半袖、半パンジャージで来たのですが、まだ朝は寒いです。

走ってるうちはまだ良かったのですが、飯能から西武秩父までの約50分、電車の中は、暖房も入っておらず寒かった。

電車の中で、日の出を迎えます。

IMG_8425

西武秩父に到着しますが、やはり雲海は出ておらず。
ウァ━ 。゚ (゚´Д`゚)゚。━━ン

IMG_8431

秩父で雲海が出やすいのは、季節は春または秋で、前日が雨で翌日晴れた時だそうです。
ここの所、晴れ続きだったからね。


なお、秩父で雲海が出てるかはライブカメラでも見られるようです。
秩父雲海カメラ」なるものがある事を後で知りました。(笑)


雲海が出てれば、見学スポットの、秩父ミューズパーク展望台に行くつもりでしたが、取りやめてそのまま定峰峠に向かいます。

IMG_8433

秩父から定峰峠は初めて走りましたが、林間の気持ちの良い道。

IMG_8435

10%くらいの斜度が現れてキツイのは、山間の人家があるこの辺りの1キロ前後の区間くらいでした。

IMG_8436

それ以外は、ヤビツ峠の菜の花展望台から先くらいの数%の斜度なので、初心者にもオススメかもしれない。

距離も長くは無い(4~5km?)ので、それほど時間はかからず、定峰峠に到着。

IMG_8437

続いて白石峠経由で、堂平山に向かいます。
こちらも定峰峠からは、尾根沿いに上がっていく感じで、斜度はそれほどでもありません。

IMG_8438

距離も4~5kmくらいなので、割とすぐに到着しました。

IMG_8439

堂平山では、パラグライダーを楽しむ人達が何人か準備しています。

IMG_8442

堂平山山頂(876m)は、大パノラマの絶景。

IMG_8443
IMG_8444
IMG_8448

ベンチもあるので、持ってきた補給食を食べながら、しばしの休憩。

日の出前後は寒かったけど、日も上がってきて、ちょうど良い気温でした。

山頂近くの山桜も綺麗。

IMG_8450

また、ツツジや梅?の花も綺麗に咲いておりましたね。

IMG_8451

休憩を終えて、次の目的地の武蔵丘陵森林公園に向かいます。

堂平山から、ときがわ町に向けて下って行きます。

IMG_8453

この道では、白石峠に上るロードバイクの人達と多くすれ違いました。

白石峠は埼玉のヤビツ峠みたいなものかな。
峠の下には、ときがわベースという、誰でも使えるロードバイクの施設があります。

IMG_8454

中には、休憩所、飲み物や食べ物の自販機、整備スペースの様なものが。
補給食は食べたばかりなので、覗いただけですが、峠の近くにこういう拠点があるのは羨ましいですね。


白石峠から、武蔵丘陵森林公園までは25kmくらい。
開園時間は、午前9時30分。
時間には余裕があり、ほぼ下り基調なのでのんびり行きます。

IMG_8455

南口に開門15分前に到着。
既に開門待ちの行列が出来ています。

IMG_8457

すぐ横の売店で食べ物を調達します。
パンが欲しかったのだけど、おにぎりと饅頭ぐらいしかない。暑くなってきたこともあり、腐りにくい饅頭を買いました。
食べ物は手前のコンビニで買っておけばよかったかも。

IMG_8456

武蔵丘陵森林公園のお目当ては、ロードバイクでそのまま入れるサイクリングコースとネモフィラ。

IMG_8458

サイクリングコースの注意事項。

IMG_8461

入場料、大人410円を払って券を買い、ロードバイクのまま、列に並びます。
同じように自分の自転車で並んでる
人も多いです。

IMG_8459

9時30分に開門。中に入ります。
因みに、埼玉県では条例で自転車保険をかけることが義務付けられています。

従って、武蔵丘陵森林公園に入れる自転車も保険をかけてない人はダメなので要注意。
でもチェックはありませんでしたけど。

IMG_8463

サイクリングコースまでは、押し歩きがルール。

IMG_8464

サイクリングコースは林の中を走ります。
一般的なサイクリングコースと違うのは、一方通行であること、歩行者、補助輪及び補助棒付き自転車禁止など、自転車で走る者に特化されているので、気持ちよく走れます。

もちろん、子どもも自転車で走ってるので、ロードバイクでタイムアタック紛いは言語道断です。

ゆっくり楽しみましょう。

IMG_8466

サイクリングコースは一周17km。
アップダウンありのコースで飽きません。

一方通行ですが、コースの途中にショートカットコースがあるので、園内の行きたい所にアクセスしやすくなっています。

また、途中にはトイレや自販機がある休憩場所もあります。

IMG_8469

ただ、小さい子どもには、このアップダウンありの17kmのコースは本格的過ぎるみたいで途中で、

もう走りたくないよ〜!

的に泣いてる子どもと、困ってる両親にも遭遇しました。

また、園内の花々をサイクリングコースから見られると思っていたのですが、サイクリングコースは一部を除いてほとんど森の中。

IMG_8470
IMG_8472
IMG_8473
IMG_8474

園内の広場や花を見に行くためには、コース上の駐輪場に自転車を置いて、少し歩く必要があります。


ただ、お目当ての西口ひろばにあるネモフィラは、サイクリングコースのすぐ横にあって、駐輪場にロードバイクをおいて見学することができました。

IMG_8477

写真では広く見えますが、ひたち海浜公園のネモフィラに比べると規模は小さいと思います。

ネモフィラがある一般ゾーンは逆に自転車は進入禁止なので、ロードバイクと一緒の写真を取れないのは残念でした。


武蔵丘陵森林公園は2時間程ぶらつきました。
最初は一周した時にネモフィラが発見できず、森の中だけ走っていつのまにか入口に戻ってた。(笑)

ネモフィラは、一周コースではなく、西口出口へのコース上にある事に気づいて、戻って更に半周しました。

ここは、食べ物や飲み物を持って、ピクニック気分で行くのがいいですね。

IMG_8482

武蔵丘陵森林公園を出た後は、荒川沿いで帰るついでに、川幅日本一の鴻巣近くにあるポピーハッピースクウェアのポピー畑に行くことに。

時刻はお昼ぐらいでかなり暑くなって来ました。

荒川に近づくと河原に菜の花が綺麗に咲いています。春ですねえ。

IMG_8485

川幅日本一の橋を渡って、左岸側、川下に目的地があるはず…。

IMG_8489

あるはず…。

えっと、これですかね?

IMG_8490

どうやら、時期が遅く、ポピー畑は刈り取られた後のようです。

IMG_8492

これなら、武蔵丘陵森林公園のポピー畑を見ておくんだった。
こっちで見るからいいやと、カットしちゃったんですよね。

やっぱり下調べ大事。

無いものは悔やんでも仕方ないので、次なる目的地へ。

暑いし荒川だしといえば、アソコ。
榎本牧場です。


IMG_8502

ここまでくると、ロードバイクがいっぱい。この先はよく走る道なので、安心感がある。

ミルクとカフェモカのジェラートを美味しく頂きました。

IMG_8499

さあ後は、彩湖を目指して荒サイを走ります。

IMG_8503
IMG_8504

走りなれた道なので調子に乗ってガンガン飛ばしていたら、彩湖につく頃には、グロッキー状態で、木陰で座り込むことに。

IMG_8507

身体が熱くなってるのにあまり汗が出ない変な感じ。
その日は気温が30℃を超えていたようで、どうも熱中症になりかけてたようです。

季節の変わり目は、暑さに慣れず調子を悪くする人が多いみたいなので、気を付けなければいけないですね。

木陰でドリンクを飲んで、復活してきましたので、その後は家までダラダラと走って帰りました。


本日のライド、
総走行距離、179.53km
獲得標高、1736m
でした。

うん。ブルベ以外の気ままなロングライドもいいものだ。


ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!