こんにちは、りょうです。

前回の記事で、サーモス保冷ボトルが表面がステンレスなので、走ってる時にカタカタ音がするのが気になったので、自分で改良しました!

100円ショップで、ペットボトルカバーを買って着けただけなので、自分で改良とかおこがましいですけど、これで音もホールドが緩いくて抜けそうなのも解決しました。

IMG_9578

ペットボトルカバーは、ネオプレーン生地なので、ステンレス面の防傷や保温力アップにもなるので、一石四鳥くらい役立ってくれてます。


ロードバイクに取り付けるとこんな感じ。

IMG_9583

見てくれはイマイチだけど、まあ、熱中症対策最優先なので、贅沢は言ってられないですね。

何回かライドで使ってみて今の所問題なし。

この前、次男とライドした時に、次男にも保冷ボトルを持たせたいと、自転車ボトルと同じくらいの大きさの普通のサーモスの保冷水筒にこのペットボトルカバーを着けて、ボトルゲージに入れたら、ドンピシャリで入ったし安定していたので、家に丁度良い大きさの保冷水筒がある人は、わざわざ自転車専用保冷ボトルを買わなくても試してみる価値はあるかもしれない。

IMG_9622

(勇み足で買ってしまったMサイズのパンダー二のジャージ、次男に着せたらピッタリで…。太ってしまった俺が着たらピチピチ過ぎだから仕方ない…。)


ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!