こんにちは、りょうです。


BRM930箱根200参戦記続きです。

当日は、スタート地点のローソン鎌倉大船二丁目店に自走で行く為に、深夜2時に起きる。

自宅からスタート地点までは50kmほどなので、3時に出発すれば、第1スタートの7時20分の受付とブリーフィングにも十分余裕をもって到着できるだろう。

朝起きて、窓を開けて外の様子を伺う。
暗い中で雨が降り続いている。
気温も低い。

当日の天気予報では、最高気温は24℃、最低気温は17℃というが、それよりも寒く感じる。

寒い雨の中走るのは嫌だなぁ。

今日はDNSにして、家で過ごした方がいいんじゃないか。

DNSしますというメール一本で済む話だ。

しかし、DNSにして代わりに参加するブルベで雨が降らない保証なんてない。
更に10月の後半は今よりもっと寒くなるだろう。もう、その後は無いのだ。

今、嫌なら後はもっと嫌な中、走らなくてはいけなくなるだろう。

そう思い直した。

その代わり、最初、軽量化の為に、雨具は上だけと考えていたが、上着に加え、テムレスの透湿ゴム手袋、雨具のズボン、そして靴にビニール袋を被せた上にブーツカバーという冬のブルベの時の雨具フル装備にすることにした。

この判断は後で自分を助けることになる。

しかし、ブルベを始める前までは、一切、雨でのライドはしない主義だったのに…。
変われば変わるものだと我ながら思う。(笑)


3時過ぎに準備万端、雨の中を出発する。
ロードバイクに乗る時、雨具のズボンのお尻が

ビリッ!

といって破れる。

ええー!と思うが、引き返して、家の押し入れにある代わりのズボンに取り替える時間もない。そのまま行くことにした。

この雨具のズボンは、約15年前から履いてるやつだ。
むしろ、ここまでよくもったと言えるだろう。

どうせ乗ってるうちに、汗だか雨だかわからないぐらい中はびしょびしょになるのだ。
ズボンは雨の中の防寒用であるから、尻が多少破けていても問題ない。


スタート地点の大船のコンビニまでは、やや道に迷いながらも順調に走った。

やはり、上着だけでなく、フル装備で身体の濡れが少ないというのは、寒い雨の中でも快適だ。
水たまりにも躊躇なく突っ込める。(笑)


朝、6時頃に大船のスタート地点のコンビニに到着した。
まだ雨は時折激しく降っている。
風も強い。

本当に走れるのだろうか?
と不安がよぎる。

来たことが間違いだったかも…。

IMG_9970

自走で来たので、追加の朝ごはんを食べているうちに、AJ神奈川のスタッフの皆さんも到着した。

コンビニの軒先では雨が避けられないので、裏手にある大船行政センターの玄関の屋根の下で受付をすると言うので、そちらに移動する。


他のAJ神奈川のスタッフの皆さんが次々に到着する。

愛読させて頂いている腐女子ブルベ道中記「坂はクソ!!!!」の虫さん達もやって来た。

虫さんに、ようやく「りょうです」とカミングアウトしてご挨拶できました。
(笑)

IMG_0024

IMG_9972

雨はまだ激しく降っている。
AJ神奈川のスタッフから、

本当に走ります?
まだ止めるの間に合いますよ。

と念を押される。

しかし、雨雲レーダーを見ると、今雨を降らせている雨雲が通り過ぎれば、四国あたりにいる台風の雨雲が次に来るまでは、間は開きそうだ。

このブルベでSRが決まるが、他にエントリーしてないからと、走る意志を伝える。

なんで200だけ残してるの?

と不思議な顔されたけど、理由は前の記事のとおりです。(笑)

しかし、いざ受付をしてみると、

エントリーリストを埋め尽くすDNSの文字。

いや、リスト中でDNSと書いていないところを探す方が大変だ。

聞いた所では、100人以上のエントリーのうち、80人以上がDNSだという。
今現在でも、次々にDNSの連絡が来ているという。

まさか、私一人なんて事は…。


そうだよな…。
この場合、DNSが自己責任の矜恃を持つ、ランドナー達の当たり前の判断なのだ。


やっぱり止めて、帰ろうかな。
私一人の為に、AJ神奈川のスタッフの皆さんに、この台風の中、仕事させるのも申し訳ないし…。

と気持ちが揺らいでいたら、出走者が一人、またもう1人とやって来て、3人になった。

おお〜!
同志がいて良かった。

と喜ぶ。

私の心配をよそに、ノリノリのAJ神奈川の関係者の皆さまと出走者の方。(笑)

IMG_0026

いや、ノリノリなのは、虫さんはじめ「坂はクソ!!!!」ブログでお馴染みの皆さんか。

いずれにしても、生で見られて良かった。(笑)

出走者が3人しかいないということで、AJ神奈川のスタッフから補給食、虫さんから差し入れの飴をもらい、出発前に記念写真を撮ってもらう。

IMG_0025
photo by 虫さん

ありがとうございます!

(この後、更に出走者が増えて、最終的には計5人が出走した。)

そして、出発前のブリーフィング。
主催者から、

出発した後でも、台風による警報がでたら、ブルベを中止することもあります。
その際にはAJ神奈川のアカウントのTwitterでお知らせするので、チェックして下さい。

危険と思ったら、各自判断して走行を中止して下さい。
行った先で、電車が止まってる事もありますから、帰宅手段も考えて判断を。

と告知される。

そのとおりなのだ。
スタートして、最後まで完走できる可能性があったとしても、続行不可能と主催者が判断し途中で中止する事は有り得るのだ。

当然、それまでPCをクリアしていようと、中止になれば終わりだ。それはやむを得ない。
この荒天の中を出走するのであれば、それも含めて覚悟しなければならない。

まあ、走った事が認定されようが、されまいが、走る楽しみは変わらない。

ようし。
覚悟は決まった。


ロードバイクの点検を受けて、一人、また一人と出発する。

IMG_0021
photo by 虫さん

出走者より、AJ神奈川の関係者の方が多いくらいなので、出発時、一人一人盛大なお見送りをして頂いた。

まるで、飛行場から一機、また一機と出撃する攻撃隊がお見送りされてるような気分である。(笑)

だがこれは必ず帰るための出撃なのだ。


こういうのは初めてなので、恥ずかしいけど、嬉しい。


こうして、台風が接近する中、5人の走者がBRM930箱根200を走り出したのだった。


ふふっ…。
去年のSRRとして、雨は望むところだ!




…なんてわけないでしょ!

晴れが良いに決まってるわ!

SRの為に仕方なく走ってるんだよぉ〜。


次回、台風との競争編。
行きは良い良い帰りは怖い。
このブルベは台風の暴風圏が来る前に走り切れるかが勝負なのだ。




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!