こんにちは、りょうです。

11月3日(土)、東京湾1周ライド(ワンイチ)に行ってきました。

もともとこの企画は、Twitter上のこんな会話から始まりました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

とういことでワンイチ練を企画した所、参加メンバーは、
しんぱちさん、けいたさん、momさん、のぼうさんが参加してくれる事になりました。


ちなみに参加者は、みんなブルベ民ですから、距離的な心配は無し。ただ、ブルベ民は基本ソロで自分のペースで走る事を好む人達。

ワンイチ練とか言って、いきなり速いペースを押し付けても、途中で、

もうやってらんないわ〜。

となる可能性が高いと思われ、今回はあくまで高強度練習の雰囲気を味わって貰う趣旨であって、結局は普通のグルメライドになるのではと思っていたんですよ。

そこになんと、

FullSizeRender

とMさん(ミヤさん)の参戦が決定!


おおっ、これは嬉しいと思うと同時に、これは大変な事になったぞと思いました。

ロードバイク乗りと言っても、やはり乗り方の好みはあります。

私はレース的な乗り方も好きだし、ブルベも好きだし、グルメライドも好きという積極的雑食性なんですが、みんなはそうじゃありませんから。

例えば、普通のグループライドの時にペースをアゲアゲで引き倒すとか、高強度練習の休憩時にグルメスポットに行きたがるとかはしないように、棲み分けは意識してきたつもりなんです。

そういう意味では、私にとって、Mさんとのライドと、普通のグループライドは「別のもの」であって、

不用意に混ぜると危険なもの

だったんです。

それは不用意に混ぜると、認識の違いからそれぞれの参加メンバーに不満が溜まってしまう恐れが高いからです。


この2つのギャップをどう埋めるのか。
参加メンバーには、「千切らず、千切れず」と言う一方で、ミヤさんには「いつものようなずっとハイペースにはならないと思う」とか伏線をはって、ライドの認識のズレがおきないようにしたつもりなのですが、どういうライドにすれば良いのか、イメージが掴めないまま、当日を迎えました。


当日の朝は6時に集合です。
やはりワンイチですから、スタート地点は、日本橋道路元標。


メンバーが集合場所に集まっていると、

IMG_0257


実は今回も声掛けしていたのですが、用事があって行けないとの事だったのです。

最近かなり仕事が忙しいとの事で、6月以降まともにロードバイクにも乗っていないとのこと。

しかし、朝のお見送りだけという事で来てくれたのです。

HIGIRIさんありがとうございました!


HIGIRIさんの顔を見たメンバーは、

わぁーレアキャラだ〜!

と言って周りを取り囲んで写真を撮りまくる。(笑)


ポケモンかっ!


HIGIRIさん、また復活したらワンイチ行きましょう。普通のやつで。


HIGIRIさんに見送られ、どうなることかと不安を抱えつつ、いよいよワンイチ練に出発しました。

IMG_0258



次回、しんぱちさんで始まり、しんぱちさんで終わる…。

し、しんぱちさ〜ん!



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!