こんにちは、りょうです。

いよいよ、今週末は大磯クリテリウムであります。

本気のダイエットに取り組んで、ようやく体重も80kgを切ってまいりました。
雨が降って走れないと体重が戻ったりしますが(笑)、まだ数日ありますから、もう少し絞りたいと思っております。

レースの前には、ロードバイクのメンテナンスもしっかりやってベストの状態で臨みたいと思います。

そして、本気で走る時には自分の身体にもチューニングを施します。

身体にチューニングと言っても、何か怪しい物を飲んだりするわけではありません。(笑)


運動時に呼吸が楽になる小道具を使うのですが、今日はその紹介です。


ロードバイクのレースを見てる人は、一時期選手がこんなものを着けていたのを覚えていると思います。

IMG_0329
最初に見た時は、

へんな鼻輪してる!

IMG_0336

と思ったのですが、鼻の穴に入れて鼻腔を拡げて呼吸を楽にする「タービン」という商品です。

一時期、スポーツバイクのショップにもよく売ってましたが、最近はあまり見ないですね。

お値段は、一個あたり千円くらいでとても高かったのを覚えています。
しかも、使用寿命はたしか2~3回ぐらいだったような。

興味はありましたが、ちょっとコストが高すぎて、手が出ませんでした。


というか、実はもっと安くて似た効果があるものを使っていたのです。

それがこれです。

IMG_20181121_002543

鼻腔拡張テープ!


1回限りの使い捨てですが、100円ショップのダイソーで、鼻通りを良くするものとして売ってるやつなのです。

一枚十数円!

これが呼吸を楽にして、運動のパフォーマンスアップに使えるのです。

同じ機能のものは、薬の量販店でも、いびき対策と謳って売っいるものもあります。


こういう鼻腔拡張テープの使用は、持久力が必要な他のスポーツでは割とよく見ます。


私も昔やっていたラグビーの試合の時はよく愛用していました。

鼻呼吸が確かに楽になって、運動のパフォーマンスアップになります。

そんな鼻にテープ貼ったぐらいでパフォーマンス上がるかよ?!


と思った方もいると思いますが、まあ、騙されたと思ってやってみて下さい。

呼吸が楽になって、いつもよりちょっと頑張れると思います。

また、別にレースではなくでも、普通のライドにも使ってもいいと思います。

呼吸が楽になれば、持久力も上がる訳ですから、良いことはあっても、デメリットは無いはずですからね。


まぁ、デメリットと言えば、知らない人から見たら、

なんで鼻に絆創膏貼ってるの?

と思われることぐらいでしょうか。(笑)

FullSizeRender

私も会った人から、口には出さなくでも思われていたと思います。(笑)


でもほら、コンタドールが貼っていると、なんかカッコ良く見えてくるでしょ…。

IMG_0335





ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!