こんにちは、りょうです。


これまで愛用していたパワーサドルが、2年間酷使してボロボロになりました。

乗り心地自体が劣化したわけではないのですが、なんともみっともないので、交換する事にしましたよ。


次のサドルを検討するにあたって考えたのは、

サドルって、消耗品である事を考えると、あまり高過ぎるのも考えものだよなぁ。

でも、パワーサドルの乗り心地は捨てがたいと思っていた所、輪たろうさんから、良いサドルを教えてもらいました。

それがこれ。

中華サドルだけど、フルカーボン。
形はパワーサドルと同じショート型。
レビューの評価も良いようです。

輪たろうさんも使っていて問題ないとのことで、早速買ってみました!

注文して直ぐに着弾!

IMG_2691

これまで使っていたパワーサドルと比較してみます。

FullSizeRender

幅はどちらも143mmですが、長さがEC90の方が少し短いようです。

サドル表面は、パワーサドルは人工素材ですが、EC60は革とのこと。
耐久性はどうだろうか。

それぞれを横から見たところ。

パワーサドル

FullSizeRender

EC90

FullSizeRender

座面の形はほぼ同じなので、あまり違和感なく交換出来そうです。

座面のクッション性は、触った感じの反発力は両者ほぼ同じくらいですが、クッションの厚さは、意外にパワーサドルの方が厚かった。

FullSizeRender

また、カーボンレールは、パワーサドルが幅7mm×高さ9mmに対し、EC90は幅7mm✕高さ10mmです。

EC90のカーボンレールは、スペシャライズドのFACTカーボンよりは強度がないということか。

でもコピーせずに高さの厚みを増したのは設計上の良心を感じる。

ただレールはかなり偏平なので、ヤグラはレールを上下で挟む形じゃないとつかないでしょうね。

つづいて重量測定。

まずはパワーサドル。

FullSizeRender

EC90

IMG_2670

EC90の重量はかなり優秀。

早速、愛車に取り付けて、夜練に行ってきました。

サドルが白から黒になって引き締まった感じになりました。

IMG_2671

IMG_2679

座った感じは、座面の硬さや座り心地はパワーサドルとあまり感触の変化なし。


EC90は表面が革なので、乗った後のお尻の移動はスムーズだ。


パワーサドルの座面は人工素材で買ってすぐはお尻との間に適度な摩擦があって、お尻が滑らない感じで好感触だったが、逆に動かす時は引っかかる感じだった。

ただ使い込むと普通に滑るようになったんだが、EC90は滑りは、使い込んだパワーサドルと同じような感じ。好みはあるけど、違和感はない。


ただ、座面の形や高さはパワーサドルと全く同じではないから自分のお尻に合うように位置調整は必要だろう。

パワーサドルも位置が決まるまでは、お尻にしこりが出来て痛くなることもあったから、EC90でも調整はしばらくかかりそうだ。


とりあえず、パワーサドルと同じようにサドルを前だして、高さは同じで乗ってみる。

IMG_2674

漕ぎ出してみると、パワーサドルと同様に脚を回しやすいのは好感触だった。
座面も強度に不足などは感じない。


夜練で50kmほど走ってみて、走りやすさはパワーサドルと同様であった。

お尻も痛くなることはなかったが、座面のクッションはパワーサドルより薄くなっているので、200km以上のロングライドの時にどうなのかは、今後の検証だろう。


いずれにしても、この乗り心地と重量でこの値段は、お買い得であることはたしかだと思った。


教えてくれた輪たろうさんには大感謝!


超ロングライドでのインプレはまた改めてしてみたい。




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!