こんにちは、りょうです。

最終日、双六小屋から新穂高まで帰ります。

朝4時半頃にテントから出てみると、昨日の雲は晴れて、今日も快晴!

昨日の予報では降水確率はそれなりにあったのですけど、山行の全行程で晴れたのは初めてかも。
( ;∀;)

朝一にトイレに行くと、既に長蛇の列。

IMG_2834

しかし、ちょうど日の出の時間で、山小屋の正面に見える鷲羽岳が綺麗なので、眺めながら待っていました。

IMG_2840

小屋の前には、他の登山客も大勢日の出を待っています。

IMG_2838

トイレを済ませてテントに戻ると、山が朝日を浴びて、モルゲンロート色に。

IMG_2842

子ども達を起こして、朝ごはんの支度をします。

IMG_2843

食事を済ませ、テントを片付けて出発したのが、午前7時30分。

やはり、家族みんなだと時間がかかります。

今日の小屋から新穂高までのコースタイム約6時間。
午後から天候が悪くなる予報なので、やはり双六岳は無理そう。

普段山に登らない家族で楽しく登れる1日のコースタイムは3〜4時間が適切という事が、今回、よく分かりました。

やっぱり、無理はよくないね。


この後は帰るだけなので、何とかなるでしょう。

IMG_3009

まずは弓折分岐までの道を昨日とは逆に進みます。

IMG_2930

昨日、ここを通る時は曇っていましたが、今日は槍ヶ岳が綺麗に見えて、楽しい稜線歩きになりました。

IMG_2936

IMG_2938

IMG_2939

IMG_2944

1時間30分ほど歩くと、新穂高への下りへの弓折分岐が見えてきました。

IMG_2948

弓折分岐から下りていくと、途中にある鏡平山荘がすぐに見えてきます。



IMG_2953

小池新道は笠新道よりは歩きやすいですが、日を遮る木陰が無く、登ってくる人は皆辛そう…。

IMG_2954

振り返るとこちらもそれなりの道を登っていく感じですね。

IMG_2956

しかし、弓折分岐から下りは1時間とかからず、鏡平山荘に到着しました。

IMG_2958

ここでの楽しみは、山で食べるかき氷!

ちょうど暑かったので、食べながら大休憩しました。

IMG_3010
IMG_3011

ここ鏡平には山荘の周りに池がたくさんあり、水面に槍ヶ岳が映る鏡池が有名。

IMG_2964
IMG_2967
IMG_3012

休んだ後、再び小池新道を下ります。

IMG_2969

こちらの道は、途中に沢が何ヶ所かあり、水の補給は可能です。

IMG_2848

小池新道を下りた感じは、道は笠新道より悪くは無く、また傾斜も笠新道程急ではありませんが、距離が長いのと、南斜面で日を遮るものが少ないので、その日の様な暑い日に下から上がってくる人は、かなり辛そうでした。

このコースはどちらから上がっても楽ではなさそうです。

IMG_2850

しかし、下りで思わぬアクシデントが発生します。

下りということもあり、順調に下っていた長女が岩場で足を踏み外して足首を捻挫してしまったのです。

以前痛めた所をまた痛めてしまったとのこと。
いつもは登山靴の靴底剥がれ対策も兼ねてテーピングを持っていくのですが、今回は忘れていました。

一旦、止まっていると、後ろから来た女性の登山客の方がエアーサロンパスとテーピングを提供してくれました。

大変助かりました。
ありがとうございます!

運動部の次女が長女の足首に捻挫した時のテーピングをして、何とか歩けるように復活!

ただ、相変わらず岩がゴロゴロしている道なので、ゆっくり慎重に下っていきます。

少し時間がかかりましたが、何とか左股林道まで下りていました。

IMG_3013

ここから新穂高までは、約1時間25分の道のりです。
足首をひねった長女も、足下が安定したので、調子よく歩いていきます。


林道は関係者以外、車通行禁止なので、ほぼ登山道ですが、途中あるアスファルト舗装の部分が固くて、3日歩いた私の足の裏にはキツかった。

砂利道だと耐えられるのは、やはり多少なりともクッションが効くからだろうか。

IMG_2973

雪渓がある沢を越えてしばらくあるくとわさび平小屋があります。

IMG_2854

ここの名物は雪解け水に漬けてある冷やし野菜、果物。

IMG_2855

私は、冷やしトマト(200円)に塩をたっぷりかけて食べましたが、身体が塩や野菜を欲していたからか、めっちゃ美味しかった。


ここから、新穂高までは更に1時間。

私が、テントの入ったバックパックを重そうにしていると、

なんと!次女がバックパックを交換してくれました。

IMG_2857

かなり肩に限界がきていたので助かりましたが、他から見たら、若い女の子に巨大なバックパックを持たせて、両側の男が小さいバックパックという鬼畜なグループに見えたかも…。

IMG_2860

15時30分頃、無事、麓の新穂高センターに帰ってきました。

IMG_2863

駐車場から車をとってきて、まずは温泉に向かいます。

3日間汗をかいた身体を洗って綺麗にしたい!

立ち寄ろうとした新穂高の湯への道が閉ざされていたので、しばらく走って、沢渡温泉にある上高地ホテルに。

IMG_2864

宿泊施設ですが、日帰り温泉として一人650円で入らせてくれます。

温泉は内風呂と露天風呂がありますが、湯船は少し小さめ。
でも、空いていてほぼ貸し切りで入れました。

みんな日焼けで大変だったみたいだけど、スッキリして車に戻ってみると、

何やら目の前の158号線松本方面が大渋滞!

沢渡駐車場あたりが混んでいるのかと、並びますが、10分たってもピクリとも動かない。

何かおかしい。
と調べてみると、この日、158号線松本方面の途中で三重衝突事故が発生していて、20キロ以上渋滞しているとのこと。

これはヤバいと、迂回ルートを検索。
ちょっと遠回りですが、少し戻って白骨温泉から乗鞍スーパー林道で奈川、そこから県道26号線で木祖村に行き、そこから塩尻まで抜けて帰京しました。

お盆期間はどこでも大変ですね。

最後までアクシデントが発生しましたが、今年の山行もみんな無事に帰れて良かったです!


3日間歩き通して、かなりハードな山行でしたが、戻ってくるとまたどこかの山に行きたくなる不思議。

今度はコース短めかな。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!