こんにちは、りょうです。

8月25日(日)、つくばエキスプレスに乗って、つくばから大洗までライドに行きました。

前回は、潮来からつくばまでりんりんロードを走りましたが、今回は逆方向です。

昔だったら、自宅からオール自走で行くところですが、最近すっかり休日の朝が遅くなってしまいましたので、今日も自宅を出たのは7時45分頃。

秋葉原からつくばエキスプレスで輪行します。(通勤定期で乗れるからw)

IMG_3019

いつもつくばエキスプレスに乗っていますが、通勤の時はほぼ寝てます。

しかし、休日に乗る電車はテンションアップ!

IMG_3026

なんか初めて見る外の景色…。

いつも乗ってるのに…。

筑波山も見えてきた。

IMG_3023

快速に乗れたので、約45分でつくば駅に到着。

IMG_3029

ロードバイクを組み立て、ここからは、県道24号線を仕事場とは逆方向の土浦方面に向かいます。

IMG_3030

つくば周辺一般に言えるけど、幹線道路は道が広いんだけど、ちょうどロードバイクが走る辺りの路肩の舗装が荒れている所が多い。

ハンドルをとられないようにしっかりハンドルを握らないといけないし、走ってて微妙な振動が突き上げてくるのは、少し疲れます。

ただ、つくばから土浦までは約13kmぐらいなので直ぐに着く感じ。

IMG_3032

今日の第一目的地は、茨城県がサイクリングの拠点として整備した土浦駅にあるプレイアトレのりんりんスクウェア

ここはりんりんロードを走る人の為に、自転車ショップ、駐輪場、ロッカー、更衣室、シャワーがあるというサイクリング拠点。

一度来てみたかったんですよね。

土浦駅の駅ビル内だから、JRで土浦駅に直接来てもいいかも。

それなら、着替えをロッカーに入れておいて、帰りはシャワー浴びて着替えて電車で帰れるから便利かもしれない。

IMG_3034

FullSizeRender

ここの特徴は、レストランを含めてロードバイクを押してそのまま入れること。

FullSizeRender

ちょうどお昼近くだったので、中のタリーズコーヒーで軽食を食べました。
もちろんロードバイクはすぐ横のバイクラックに停められて安心。

IMG_3035
FullSizeRender

飲み物とスパゲティのセットで千円前後でした。

中は普通の人も利用している駅ビル内のお店なんだけど、ロードバイクを押して歩きやすいように、通路なども広めになっていて、とても過ごしやすかった。

こういう形は他の所でも広がってほしいな。
つくばや霞ヶ浦方面に行く時は、是非、また利用したい。

ただ、行ったのが休日の11時頃だったんだけど、時間帯が悪いのか、りんりんスクウェア内に他にあまりロードバイク乗りの利用者が少なかったのは気になるな。

潰れちゃわないといいんだけど。

しばらく休んだ後、いよいよりんりんロードで霞ヶ浦を通って、第二目的地の大洗に向かいます。

IMG_3040

りんりんロードは、路肩の青いガイドラインに沿って走れば良いので、基本分かりやすいんだけど、土浦駅近くでは時々急にガイドラインが無くなる所もあるから、迷わないように地図を見ながら霞ヶ浦の湖岸に出ます。

IMG_3041

しかし、霞ヶ浦の湖岸を走り出して、ロードバイクが少ない理由が分かった。

FullSizeRender

もうね。
陽を遮るものが何も無いので、この季節はくそ暑いんですよ。

実際、霞ヶ浦のりんりんロードを走っても、あまりロードバイク乗りに出会いません。

以前の記事にも書いたように、霞ヶ浦では、りんりんロード沿いはコンビニや自販機はほぼ無いので、走り出す前にボトル中身が満タンか要チェックですね。

霞ヶ浦のりんりんロードは、道の舗装も良くついつい踏んでしまいますが、気温も上がってきたので、無理しないように走ります。

土浦から湖岸を約20km程を走って、霞ヶ浦大橋を渡ると、反対側の橋のたもとに生方市観光物産館いこいがあります。

IMG_3045

霞ヶ浦のりんりんロードでは、ほぼ唯一のトイレや補給場所なので、寄ってトイレ&ボトル補給しておきます。

IMG_3046

ここからは霞ヶ浦を離れて北上、鉾田市経由でいよいよ大洗に向かっています。

行く途中の鉾田市では、お祭りで山車が出ていました。この時期はどこもお祭りの季節なんですね。



次回、ガルパンの聖地、大洗町の本気を見る…。



ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!