こんにちは、りょうです。


今日は一日雨の休日なので、久々にブログを更新します!
(理想はせめて週一くらいで更新したいんですけどね。)


私が初めて大磯クリテリウムに出場したのは3年前の春でした。

今、振り返るクリテリウム参戦の歴史!
(昔のブログのリンクを下に貼っておきますので、詳しくはそちらをご参照ください。リンク先は何回かに記事が分かれているので、その先は記事中の「次の記事」ボタンをポチッとして下さい。)

2017年4月の大磯クリテリウムの初戦はボロボロでした。

その年末、魂の激走で初めての表彰台は大磯クリテリウムではありませんでしたが、嬉しかった!

そして初参戦から一年が経ち、2018年3月の春、大磯クリテリウムでニ位表彰台!

それから更に約半年後、2018年11月、次こそは優勝と臨んだ大磯クリテリウムでまたしてもニ位止まり。

もう少しというところまで行くのですが、どうしても限界が超えられない。

「50歳も過ぎると、気力、体力は緩やかに衰えていくよね。」

それが世間の常識。

更に、2019年に入ってポイント、ポイントで風邪などひいて調子が悪かった。
春には職場も変わって、通勤時間が片道2時間40分もかかって、練習時間も大幅に制限されてしまう。

ブルベでも、2018年はSR(スーパーランドナー)の認定を取れたが、2019年はブルベ参加も少なくなり、認定チャレンジは見送りました。

2019年は、ロードバイクにさける時間もそうだけど、気力的にも余裕が無かった気がする。

正直、

もう歳だし、このままハードなライドを求めないロード乗りになってもいいんじゃない。


そんな気持ちにもなりかけました。

でも、仕事にも慣れてきたのでしょうか。
世間のそんな見方にまだあらがいたいと思う自分がいました。

別に今からプロを目指そうと言うわけではないけれど、自己満足の世界であれ、「精一杯やった。」と自分に言えるようにしたい。

やはりチャレンジを始めた以上、大磯クリテリウムの優勝とヤビツ峠40分切りは達成したいと、去年の秋頃から思い直すようになった訳です。

やっぱり、人間、気力が大事!

全ては想いから始まる。


サラリーマンのロード乗りである以上、仕事を言い訳にしていたらキリがない。

やらなきゃいけない事ではなく、できることをやろうというスタンスに変えたら気持ち的にも楽になりました。

継続するためには、無理しないことも重要なんですよね。

長引いた夏風邪も完治したこともあり、夜練を本格的に再開。そして、2019年11月、大磯クリテリウムに再チャレンジをする事にしたのです。

FullSizeRender

次回は、意気込んで参加した2019年ー2020年シーズン、大磯クリテリウム第二戦について書きたいと思います。



まぁ、そんな直ぐには結果出ないよね…。




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!