こんにちは、りょうです。

2019年11月17日、大磯クリテリウムへの再チャレンジとして、第2戦に参加しました。


このレースに向けて2ヶ月程準備して、夜練や筋トレで体重も7〜8kg程落として臨みました。(元が太り過ぎてたという事はありますがww)

自分的には今回こそはという思いは強かったと思います。


ただ、レース戦略については相変わらず悩みまくる。

というのも、それ以前のレースでは、ラスト逃げて、最後の直線にトップで帰ってきたものの、二回ともゴール手前で刺されて、僅差でニ位に甘んじていたからです。


もう、先行して最後に刺されるのは嫌なんじゃ〜!

ならば最後まで集団の中で我慢するか…。


などと悩んでいましたが、「何か変えなきゃ」というだけで、易きに流れていたのかもしれない。

これがレース展開に尾を引く事になりました。


レース当日は快晴!
遠くには富士山もくっきりで、レース日和の良い天候でした。

IMG_3672

チームVIVA☆ ZAPPEIのテントも相変わらず目立っています。

今日もお世話になります!

IMG_3674

みつさんの綺麗な赤メッキのベンジは存在感あってカッコいいっす。
( *˙ω˙*)و グッ!

IMG_3681

チームメンバーも集まり、今日もお祭り気分です。

チームの活動拠点は神奈川が中心なので、私が参加するのは、いつも大磯クリテリウムくらいなので申し訳ないですが、イベントはみんなで楽しむといいですよね。

IMG_3683

レースの午前中は、スポーツの部でクンホリさん、ジサイさんが出場。

前方を引くなどいいレース展開を見せますが、今回は残念ながら着に絡めず。
残念!

IMG_3686

次はいよいよ私が出るシニアの部です。
この日のシニアの部は、エントリー25人で出走は23人。

いつも15人前後だから、だんだんシニアも人気が出てきたのか。

私のゼッケン番号は311番だ。
なんか因果な番号ではあるが…。

今日こそは勝つぜ!

と意気込んでスタート。

FullSizeRender

しかし、意気込みとは反対にレース展開は慎重だった。

レースが始まって、最初は10番前後をウロチョロしつつトレインについて周回を重ねる。

その後もあまり前に出過ぎる事なく、じわじわと終盤に向けて順位を上げていく。

FullSizeRender

集団の後ろにいた分いつもより楽なはずなのだが、あまり余裕は感じなかった。

全般的にペースは速めだったかもしれない。
また、中盤から終盤にかけて、先頭付近にいなきゃとトレインを乗り換えたり動いたせいもあるかもしれない。


ラスト三周で一旦先頭を引くが、直ぐ後ろに下がる。

FullSizeRender

レース中は、特に大したイベントも無く、そして、いよいよラストラップ。


最後の小田原コーナーをまわる段階で、3番手をキープ。
そのまま、最後の直線に入った。


前の選手を風除けに使いながら加速する!

いつもと違って有利なポジションだ。


よーし、いいぞ!
今度は俺が後ろから刺す番だ!

そう思った事はおぼえている。

ただ、最後に刺されないためにギリギリまで貯めて、一気にスプリントをかけたいと思っていた。


しかし人は何かを確実に得たいと思うと慎重になってしまう生き物らしい。

どのタイミングで前に出るか迷ってしまったのだ…。

試走の時に、最後の直線はこのあたりでラストスパートと思った地点を過ぎても、まだ後ろに張り付いていた。


そうしているうちに、後ろの選手達が、先にラストスパートをかけ始める!


まだ大丈夫だと思っていたけど単に私から見えていないだけだった。

来たのが見えたと思ったら、一気に左右から5〜6人に抜かれていた。


ヤバイ、ヤバイ!


と慌ててスパートをかけるが、時すでに遅し。2〜3人を抜き返すが、ゴールまでもう距離が無かった。


結局、4位で表彰台もならず…。

もうね。自分にがっかりです…。


ああ、また昔の出し切れないで終わるレースに戻ってしまった…。


何となく頑張れば得られると思って、いつの間にかチャレンジ精神を忘れていたのかも知れない。


その後は、チーム仲間のレースを応援するが、その日は残念ながら誰も入賞無しという、珍しい日でもあった…。

IMG_3693



当日のレース映像です。
大磯クリテリウムYouTubeから。




ランキングの下のリンクをポチッと押していだだけると、更新の元気が出ます! 



レーシングチームに入りました!